人気ブログランキング |

ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9月7日から10日までベトナム訪問の予定です。
ホームページでも告知しておりますが、こちらでもお伝えします。


今回はベトナム訪問時のエピソード紹介です。

前回の訪問のとき、ホーチミン市内をタクシーで移動中
男性のお客様はたくさんの屋台が目に留まりました。
ホーチミン市内は東南アジアらしく屋台がたくさんあって
しかも朝6時くらいからやっているお店もありにぎわっています。
ベトナム人は朝食は出勤前に屋台や外で食べるのが習慣なのです。


その中で男性が気になったのはベトナム名物、バインミー。
これはフランスパンの中に肉や野菜などいろいろな具材を
チョイスして自分の味に仕上げることができる
ベトナムではポピュラーな食べ物です。
フランスパンを使うのは、フランス植民地時代の名残ですね。
日本のパンほど中身がしっとりしていませんが
堅く表面を焼き上げていて自分は好きです。


さて男性は屋台でそのバインミーを食べたいといいました。
私はちょっと躊躇しました。
といいますのは、ベトナムの屋台の衛生状態は
日本人にとってはちょっと心配な場合があるからです。
火が通ったものならまだしも、
生の具材もあるのでちょっと心配です。
大事な訪問中に体調を崩されては一大事です。
私たちはいつも安全なお店にご案内するようにしています。

それで私がどう答えようかと思っていましたら

そのとき同乗していた通訳が答えました。
「大丈夫ですよ。正露丸をお持ちになっているのでしたら」

この返答に男性は事情を察して、笑ってあきらめてくれました。
と同時に正露丸の効能はベトナムでも知れ渡っているのだと
改めて感心しました。


皆様もベトナムを訪れる際には正露丸をお持ちになるのも
良い考えかと思います。
いろいろチャレンジできますが、自己責任でお願いします。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-08-28 01:17 | ベトナム

日本人はベトナムへの入国の際にビザが免除されています。
これは実は世界でたった7カ国にしか許可されていない
(ビザ免除協定のASEAN諸国は別として)
特典でいかに親日国であるかわかりますね。


そのため15日以内の滞在であればビザは不要なんですが
それが2015年から少し変更がありまして
30日以内にベトナムに再入国する場合は
ビザが必要ということになっています。


そのことはもちろん知っていたのですが
今回いきなりお見合いツアーの日程を組むに当たって
そのことをすっかり失念していて
日数規定に引っかかりそうになってしまいました。


幸いお客様の都合で日程の変更になったので
ことなきを得たのですが、うっかり空港に行ってから
そのことに気が付く(航空会社が注意してくれる)
あるいはそれすらなく、ベトナムについてから
入国審査のときに気が付くとかになったら大変です。


まあ、その場合でもなんとかなる手段はあるにはあるようですが
そんなことにならないようにするのが一番ですよね。


皆様も滞在期間やあるいはパスポートの有効期間には
いつも気を付けて下さいね。
国際結婚をしている、あるいは考えておられる方なら
必ず10年パスポートをとっておくのがよいと思います。


このところベトナム在住の方と国内の方とで
お2人立て続けにご成婚となり、手続きに入っていて
バタバタしています。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-08-21 02:07 | ベトナム

日本では個人の方が許可を得ずにお金をとって人を運送すると
白タクと呼ばれ違法行為になってしまいます。


そういうわけであまり知られていませんが
世界的にこのところ普及しつつあるサービスのひとつが
これからご紹介するGrabTaxiと呼ばれるものです。

個人でタクシーを行いたい人とお客を
スマートフォンで結ぶアプリで
シンガポールに本社があり、東南アジア全般で
急速に普及しはじめているサービスです。
日本のソフトバンクも出資しているとのことです。

グラブのページはこちら

これはなかなか画期的なサービスで、
アプリの地図上で目的地を指定するだけで
アプリがGPSで現在地からの料金を計算し表示してくれるので、
料金を事前に明示的に合意した上で乗ることができ
またスマホによる口コミを利用した評価システムによって
運転手の信頼性を担保しているので
ユーザーは評価の高い、いい運転手を選ぶことができます。


ベトナムでは以前は、限られた信用できる2、3社以外の
タクシーは必ずというくらいぼったくりの問題があって
空港などでタクシーを乗るときにいつも苦労していました。
しかしこれからはあらかじめアプリで呼んでおくことができるのです。


しかも今までは地元民以外は危険だから決して乗ってはいけない
といわれていたバイクタクシーもこのアプリからなら
簡単に呼ぶことができてしかも安全です。

私は今回の旅程中、同じ区間をグラブタクシーとグラブバイクで
行きましたが、タクシーが15万ドンだったのに対し
バイクでは5万5千ドンという3分の1に近い値段で行くことができました。
どちらの運転手もあまり英語が通じませんでしたが
親切で別に何の問題も生じませんでした。


このサービスは東南アジア全般で普及しはじめているようですが
おそらく都市部以外では十分な競争原理が働かず
必ずしも効果的ではないかもしれませんが
それにしても政府が一切関与しなくても、
こんなたったひとつのアプリだけでこれだけ街の利便性が
向上してしまうのです。
スマートフォンってまだまだすごい可能性を秘めているなと感じました。


日本は社会のあらゆる分野で規制がはりめぐらされ
天下りなどの利権や既得権とガチガチに結びついて
新しいサービスを強固に拒もうとするので
おそらく世界でこの手のサービスが取り入れられる最後の国の
ような感じになってしまうのではないかと思います。

新しいサービスで何かトラブルが起こると
ほら見たことかと言わんばかりにマイナス点を強調して
それまでの規制を守ろうとするのが日本でよくあることです。


外国に較べると日本ではあらゆる変化がいかに鈍重かと感じざるを得ません。
外国は拙速による失敗も多いですが、
それでもその中から革新的なものがどんどんでてきて、
日本はそれをおいかけることが多くなってきています。
そんなことをちょっと思ったりしたのでした。

それでは、また。
ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-08-13 03:27 | ベトナム

近況報告

先週、ベトナム訪問がありました関係でバタバタしており
当ブログの更新を休ませていただきました。


今回の訪問は出発日に台風が関東を直撃しそうになって
飛行機が飛ぶかどうか冷や冷やしましたが、
なんとか台風は少しそれてくれ、遅延で済みました。
空港で8時間も足止めされ、大変でしたが結婚式当日の
明け方4時にホーチミンのホテルに到着することでき
少しは休息をとることもできて、事なきを得ました。
またさらに結婚式当日には雨に見舞われるなどで
大変でしたが、無事に終えることができました。


今回の目的地はホーチミン市です。
男性は52歳で東京近郊の方。
女性は31歳でホーチミン市内の方です。
ホーチミンでの結婚式では定番ですが
自宅で結婚式を挙げた後、市内の式場で披露宴です。

披露宴会場はその名も「ザ・ホワイトハウス」
アメリカのホワイトハウスをイメージした風の建物で
タクシーで来着すると、スーツを着た係員が
傘をさしかけて迎え入れてくれます。
私たちが訪れた、日曜日夕方には
同時に3組の披露宴が行われていました。

定番の鍋料理がふるまわれ
カラオケ大会までついたにぎやかな式で
新郎新婦や新婦のお母さんまでが歌を披露して
場を盛り上げていました。


今回の訪問では初めて利用した
ホーチミン市内で新しい交通手段の話や
昨日、ご連絡を頂いた、
当社を通じて結婚なさったご夫婦から
奥様のご懐妊の連絡をいただいたことなど
お話したいことがたくさんあるのですが
順次ご紹介していけたらよいなと思っています。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-08-06 05:44 | ベトナム