人気ブログランキング |

ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ベトナムと英語教育

高校の英語の先生をなさっているお客様から
お問い合わせをいただいたこともあって
このところベトナム女性と英語で連絡を取り合う機会が多かったです。
そのときちょっと思ったことがあります。
ベトナム女性で大学卒の方で英語の話せない方はいなかったなぁ
ということです。


ベトナムは日本のように大学に行くことが
まあまあ普通な社会ではありません。
まして女性では本当に限られた人が行くような状況です。
そして大学では大半の授業が英語を使って行われます。
まあ英語がうまくなるのは当たり前ですよね。


また大学生じゃなくても、人々は映画や音楽などで
けっこう英語に親しんでいます。
日本のように自国の芸能産業に必ずしも力がないために
人々はアメリカの映画や音楽を楽しんでいるのです。
映画も字幕はありますが、吹き替えなんかはほぼありません。

b0355876_23340433.jpg
ちなみに世界の英語力ランキングによりますと
日本は60カ国中26位、ベトナムは28位とのことです。
統計的には必ずしも負けているわけではないのですが
こと会話力では私の実感では負けていると感じます。


日本の場合、明治の先人たちが外国語をせっせと
日本語化してくれたため必ずしも英語を学ばなくても
大学教育が受けられるわけなのですが、
それが仇となって十分に外国語を学ばない
学生を増やしてしまっているようです。


またインターネットでも自国語のサービスがかなり充実してるので
外国サイトを頼る必要がさほどありません。
日本以外の国では英語を使わないと十分なインターネットサービス
を受けられない国が結構多いのです。


私はSkypeを使った英会話レッスンを何年も受けているので
外国人と英語で話す機会が多いのですが、
日本には英語が話せない大学生がたくさんいるという話をすると
必ずびっくりされます。


自動翻訳の技術はまさに日進月歩、
これから先言葉の壁は徐々に低くなってくると思いますが
それでも私は少なくても一つは外国語を学ぶほうがいいと思います。
(それが必ずしも英語である必要はないとは思いますが)
自分の国の言葉しか知らないとどうしても狭い考え方に陥りがちに
なってしまうと思うのです。


というか、私自身がもっともっと勉強する必要を感じている
今日のこの頃です。


それでは、また。


ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-06-24 23:35 | ベトナム

ベトナムの梅

この土日は6月も半ばだというのに東京では
半袖ではちょっと肌寒い感じの気温になっています。
いわゆる梅雨寒というやつで
体調を崩しやすいときでもありますので
皆様ご注意なさって下さい。


ちなみに梅雨とは中国から入ってきた言葉で
梅の実がなるころに降る雨ということで
現代的に言うと、南からの温かい太平洋高気圧が
北にあった大陸性の冷たい高気圧を北に押し上げる過程で
二つの高気圧の境界線にあたる前線が日本列島の上で
停滞するために雨が多くなるということで
太平洋高気圧に完全に包まれるまで不安定な天気が続きます。

さて、梅ですが、英語でJapanese apricot と呼ばれるように
日本を代表する花のひとつですが、
日本の固有種ではなく中国原産といわれています。
実際、梅という言葉自体中国語から入ってきており
古代においては桜をしのぐ代表的な花と考えられていたようです。

中国原産の梅はアジア全般に広がっており
台湾は梅が国花ですし、
中国と地続きのベトナムにも当然あります。

日本においては白梅、紅梅が人気なのですが
ベトナムにおいては黄色い梅が一番人気です。
そしてそれはベトナムのテト(旧正月)のころに咲くために
お正月を祝うめでたい花として定着しています。

その時期多くの家々が正月の飾りに黄色い梅の鉢植えを求めるので
道を走るバイクに大きな梅の鉢が積まれているのを
みることもしばしばです。

日本では梅を梅干しや梅酒など、食用として利用しますが
ベトナムでもオーマイと呼ばれるベトナム風梅干しがあり
梅ジャムや梅ジュース、梅のお菓子などに加工されるようです。
チェーの具材のひとつにもなります。

ただ私の妻によると梅の利用は北部が中心で、
妻の故郷南部ホーチミン周辺では鑑賞用の利用が多いとのことですが。


そういえば、昔、ホーチミン出身のベトナム人留学生が
4年ぶりに帰省するときの父へのおみやげとして
チョーヤの梅酒を買い求めていたのを思い出しました。


さて、今日は梅雨の中休みを利用しまして家族を連れて
車で30分くらいのところに住んでいる実家の母を訪ね
庭の梅の実を採ってくるつもりです。
どれぐらい採れますことやら。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-06-17 07:22 | ベトナム

結婚紹介についてのお問い合わせはだいたい土日が多いのですが
今週末は4件のお問い合わせをいただきました。

そのうちの一件は、土曜日の22時51分ごろ
営業終了の直前にお電話をいただきました。
こちらから、すぐに電話を掛け直し、15分ほどお話したのち
翌、日曜日、実際にお会いしてご説明をすることになりました。
男性は茨城県の54歳の方で、都内まででてきて下さいました。


せっかくお会いしてのご説明をするのでこの機会に
ビデオチャットで本当のお見合いを実際にやってみることが
できればよいと思い何人かの女性会員に連絡をとりました。


日本は夜の11時でも、ベトナムはまだ9時。
女性に連絡を取るのにはむしろちょうどいいような時間です。
すぐ、可能性の高そうな女性の順に連絡のメッセージを送りました。


ただ正直言って、男性が50代になりますと
お見合いがOKのベトナム女性が簡単に見つかると
いうものでもありません。
急には連絡がつかなかったり、もちろんお断りもあります。
また、OKだったとしても翌日の決まった時間
都合よくビデオチャットができるというものでもありません。


しかし今回は運がよかったです。
一人の女性が男性と会ってみたいと言ってくれ、
また、たまたまその時間にビデオチャットができると
おっしゃって下さいました。


おかげで、男性との初面談の間に女性と20分ほどの
本当のビデオお見合いを体験していただくことができました。


ビデオお見合いは以前はSkypeを使うことが多かったのですが
現在はLINEを使うケースが増えています。
日本ではLINEは今では社会インフラ化してきていて
みなさんになじみ深く、抵抗感が少ないようです。
またベトナムの皆さんにも着実に普及してきているようです。


いつもうまくいくわけではないのですが
せっかくお客様が時間を作って下さって面会するときには
できればこのように本当のお見合いの準備ができればよいなと
いつも考えています。


もし、自分も実際に試してみたいと思われましたら
お気軽にお問い合わせを頂けましたらと思います。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-06-11 03:16 | 当社からのお知らせ

ポケトーク

ソースネクストという会社から
ポケトークという翻訳機が発売されて
話題になっていることをご存知でしょうか?
大ヒットバカ売れ商品だということです。


ソースネクスト社の商品公式ホームページ

世界63カ国語に対応した音声認識翻訳機で
世界60カ国で利用でき、
24800円で使い放題ということです。
この63カ国語の中にはもちろんベトナム語も含まれています。


ちなみに、みなさんはグーグル翻訳という
スマートフォンアプリをご存知でしょうか?
私は時々それを使っていますが、
これも音声認識で翻訳してくれるアプリです。
日本語と英語とかでは相当のレベルに達していまして
ときどき誤訳などがあったりはしますが
概ね実用レベルに達しているという印象をもっています。


で、私の場合仕事柄ベトナム語を読むことが多いですが
その翻訳がどれくらいのレベルかというと
はっきり言ってまるで使い物にならない、という感じです。


一説にはこれは一度ベトナム語を英語にして、
それをさらに日本語に直しているからともきいていますが
ベトナム語に限らず、主要言語以外の言葉同士の翻訳は
どうしてもオンライン上のビッグデータの蓄積も薄く
またそもそもベトナム語も日本語も言語的に難しいという
理由もあってまだまだ実用レベルとは言えない感じです。


さて話が戻ってポケトークですが、
これ、ベトナム語で使ったことある方いますでしょうか?
どれぐらいのレベルで使えるのか教えてほしいです。
家電量販店とかでお試しとかできるのかなぁ?

中身のエンジンがグーグル翻訳でしたら
日越間ではちょっと使えない気がします。
もしまったく違うエンジンを使っていて
十分使えるなら私も買ってみたいなぁと思っています。
ベトナムの皆様と直接お話できれば私の仕事ももうちょっと
スムーズになるだろうと思っています。


それでは、また!

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-06-03 01:27 | 当社からのお知らせ