人気ブログランキング |

ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国際結婚に関する、以下のような記事を読みました。


フィリピン妻は結婚できない中年男を幸せにするか?
奇跡の婚活、夢の果てに=鈴木傾城


どこまでこの記事が事実なのか
私には判断しかねるところはありますが
掲載しているサイトはそれなりに信用できるところですし
記事の中のデータも正確なものを用いていますので
概ね事実に基づいているのだろうと判断しています。

読んでいてドキドキな展開で主人公の彼が
最後にどんな結末を迎えるのかと思っていましたが、
案の定といいますか、不幸な最期となりました。
まあこの筆者の方はアジアの闇を描く記事を中心に
書かれている方なので、ある意味当然の結果かもしれません。


これを読んで安易に、だから国際結婚なんかダメなんだ
と言う方もいるでしょう。
フィリピンだったからダメだったんだ、
ベトナムなら大丈夫だ、と言う方もいるかもしれません。


私が思ったことは幸せな結婚生活は
結局はバランスなんだということです。
長くいい関係で続いている夫婦やカップルは
トータルで見てバランスがとれています。

これは国際結婚でも同じです。

この主人公の男性は結局釣り合わない相手を選んでしまった
ということでしょう。
その不釣り合いを無理矢理お金で埋めていたために
最後は金の切れ目が縁の切れ目という形になってしまった。
そんなほろ苦さを感じる記事でした。


みなさんには、自分にあった普通にすてきな女性との
普通の結婚をさがしてほしいなと心から希望します。
当社には普通の感性をもった普通にすてきな女性が大勢いるのに
それには目もくれない人が本当に多いなぁってことが続き
ちょっと私も沈んでいます。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-03-26 08:42 | 当社からのお知らせ

在留資格更新手続き

最近、立て続けに当社で結婚なさったご夫婦から
在留資格更新手続きの問い合わせを受けました。


私自身は東京入管で手続きをしているもので
いつもその要領でお答えしていたのですが
実はけっこう地域によってやり方が違うんですね。


東京入管の管轄では入管からのハガキでの連絡がきてからしか
手続きができないのでそういうものだと思っていたのですが、
東京入管以外の地域では必ずしも
事前に入管からのお知らせというのはこないようです。

間違えて伝えてしまった方には個別に連絡をしましたが
しかしこれから迎える方はご注意なさって下さい。

基本的には、
在留期間更新許可申請書(入管に行ってから書けばOK)
写真、在留カード、パスポート
身元保証人である夫の
戸籍謄本、住民票、最新の課税証明書と納税証
身元保証書(ネットで取り寄せて記入もできます)
入管窓口に行けば手続きできるはずです。


あらかじめ保証書を取り寄せて記入しておけば、
夫は必ずしも行く必要はないのですが、
しかし入管は結構不便な場所にあることが多く
とにかく時間もかかって大変ですので
せめて最初の更新のときくらいはご夫婦で行かれることを
お勧めいたします。

1、3、5年の希望には5年としてしまって問題ありませんが
最初の更新の場合はたいてい1年の許可となるようです。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


by weddingforhappine | 2018-03-19 02:29 | ベトナム

3月21日、映画「ボス ベイビー」が公開されます。


ボス ベイビー 日本版公式サイトはこちら


この映画はアメリカのドリームワークスのアニメーションで
ちょっと悪そうな?!赤ちゃんが主人公のコメディ映画です。
アメリカでは去年公開されて大ヒットしたようですが
日本でもまもなく公開されるようです。
私はこのちょっと生意気そうな赤ちゃんが大好きです。


日本ではこれからのボス ベイビーですが
実はベトナムではYouTubeでおなじみになっています。
映画の予告編に軽快で楽しいベトナム語の曲をつけた動画が作られ
赤ちゃん向け動画として人気を博しています。


ベトナム語版の動画はこちら


日越のハーフである私の0歳の子もこの動画が大好き。
この動画が流れていると食い入るように
よだれをたらしながら見ています。

最近、日本版のボスベイビーのテレビCMが流れはじめ
それを見つけたときうちのこどもの喜びようったらありませんでした。
文字通り飛び跳ねて、手を叩いて喜びを表現していました。
0歳の赤ちゃんといってもちゃんとキャラクターの区別はつくんですね。


うちの子は日本のアニメももちろんみて
「ポニョ」と「トトロ」は大好き。
一方、「ドラえもん」や「魔女の宅急便」はあまり好きじゃありません。
どうしてなのかはさっぱりわかりません(笑)
嫌いなテレビが流れていると、
時に手近なものを叩いて音を鳴らし、抗議活動をします(笑)


当社で結婚されて赤ちゃんが生まれたご夫婦の方はもしよかったら
このベトナム語版「ボス ベイビー」お試し下さい。

音楽が軽快で大人でも病みつきになりそうです(笑)

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/





小さい春、みーつけた!



by weddingforhappine | 2018-03-13 06:43 | 当社からのお知らせ

誕生日  後編

前回までのお話では、有性生殖と無性生殖の違いからくる
人間がパートナーを得ることの難しさについてのお話、
またパートナーを得て子孫を残すことの意味などについて
私が考えたことをお話しました。

今回はその続きのお話になります。


今までのお話で、やっぱり男女が出会うということは
とっても難しいことなんだ。
自分は本当にいい人と巡り合えるんだろうか、
と心配された方もいると思います。


でもこういうふうに考えることもできます。


既に大人になっている(であろう)私たちがこの世にいるということは、
私たちの両親はパートナーを見い出して、
こどもを育て上げたということです。
つまり成長し、パートナーを見出し、選ばれ、
こどもを産み、育て上げるという
一連の厳しい競争に勝ち抜いたということです。

私たちの両親の、またその上の両親も、そのまた上の両親もまたそうです。


つまり、私たちは生まれながらに30数億年だかに渡って続いてきた
生命の連鎖、生存競争、生殖競争の最終勝利者の子孫なのです。

30数億年も連勝を続けてきた先祖たちの最後の子孫である私たちには
最初から圧倒的な競争力が備わっています。
勝つべくして勝つ資格を自ずから備えているとも言えるでしょう。


だから私たちはそんなに深刻に考える必要はないと思います。
私たちの両親と同じぐらいのレベルでがんばって、一生懸命に生き
異性に認められようといろいろ努力をしていくことができれば
相当な高確率で素晴らしい相手に巡り合い、
そのパートナーに選ばれることができるはずなのです。


もしそれでもやはり難しいと思われるのだとしたら
それは現代の情報化社会で私たちが
頭でっかちになってしまってるからかもしれません。


結婚とは、愛とは、こうあるべきだ、こうでなければならない、とか
私の相手は何歳以下であるべきだ、どれぐらいの年収があるべきだ
結婚歴があってはならない、こどもがいる人であってはならない、
自分と同じ国の出身者でなければならない、とか思い込みにとらわれ
どんどん自分を狭くしていっているのかもしれません。


あるいは、自分を根拠なく過大評価したり、
目の前に現れてくれた大切なパートナーであるはずの異性を
尊敬し大切に考えるという謙虚さを失っていたりしてるのかもしれません。


私たちのご先祖たちは、そんなに厳しく相手を選んできませんでした。
偶然そばに現れてくれた異性の中から、自分を受け入れてくれる人を
そんなに深く考えず見出し、受け入れ、子孫をはぐくんできたのです。

そんなご先祖たちのおおらかな愛情に学ぶならば
私たちが良い相手と巡り合うことはずっと簡単になるはずです。


だいぶ長くなりましたが、こんなようなことが誕生日の日に
長くお風呂につかりながら考えたことです。
がんばっているにもかかわらず苦戦なさってる
婚活なさっている男性の皆さんを念頭に置いて書いてみました。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/





小さい春、みーつけた!



by weddingforhappine | 2018-03-05 02:32 | 当社からのお知らせ