人気ブログランキング |

ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大忙しの今日このごろ

先週から今週、来週にかけて大忙しです。
基本、先月生まれた赤ちゃんが昼夜を問わず泣くので
その面倒を見るのが大変だったところに
新規のお客様のお見合いのセッティングや
当社に来社して下さった新規のお客様へのご案内、
来日したベトナム女性の成田空港への出迎えがありました。

また連休前にベトナム大使館を訪問しないといけないので
それに向けた問い合わせや書類の準備や
来たるゴールデンウィークには2組の男性のお客様が
ベトナムを訪問するため、その調整など、立て込んでいます。

5月はそれ以外にもゴールデンウィークにはじまり
母の日、私の妻の誕生日に、結婚記念日など
イベントが盛りだくさんです。
もっともこれらのことは、私事ではありますけどね。

ちなみにベトナムにはゴールデンウィークはないのですが
やはり5月ごろは祝日ラッシュです。
4月30日の解放記念日に始まり、5月1日のメーデー、
5月5日は日本と同じで端午の節句です。(ただしこどもの日ではない)
また5月19日は、故ホーチミン主席の生誕記念日になります。

5月3日から8日までベトナムを訪問をします。
そのため、電話での応対が難しくなるほか
メールなどでの対応も一部遅れたりする可能性があります。
すみませんが、ご理解をいただけますと幸いです。

皆さんも新緑の季節、すばらしい連休をお迎え下さい。
それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/
by weddingforhappine | 2017-04-27 06:40 | 当社からのお知らせ

リンちゃん事件

千葉県松戸市に住んでいた9歳のベトナム人小学生女子リンちゃんこと
レ・ティ・ニャット・リンさんの遺体がみつかった事件は
マスコミで連日報道されていますが、うちでも夫婦の話題になって、
今や子をもつ母となった私の妻も大いに不安に感じたようです。

リンちゃんは両親ともベトナム人で、本人もベトナム人ですが
日本語も上手で日本での生活にすっかりなじみ
学校が楽しくてしかたなかったようです。

一方、逮捕された容疑者の男性もアジア人の妻と
ハーフのこども2人を持ち(妻がベトナム人かどうかは不明)
保護者会の会長という立場で児童たちと接点をもっていたということで
幼いリンちゃんはだまされてしまったのかもしれません。

リンちゃんのご両親はハノイ近郊ハイフォン出身で
リンちゃんの遺体もいったんベトナムに送られ
親戚一同によって葬儀が執り行われたそうです。
ハノイ駐在の日本国大使も自らご実家を訪問して
事件の顛末を説明して謝罪したとのことです。

レ・ティ・ニャット・リンというお名前のニャットとは
漢字で書けば「日」となりもちろん日本という意味です。
リンちゃんのご両親は日本に親近感を持ち
その名前にまで日本と入れてくれたにもかかわらず、
娘さんがその日本でこのようなことになってしまい、
どれほど悲しいことでしょうか。

私は今はベトナムにかかわる仕事をしていますし
また事件の起きた松戸には私もこどものころ住んでいたことがあり
今住んでいる江戸川からもさほど遠くない場所なので
なんとなく気の滅入る事件でした。

次回は明るいお話をできたらいいなあと思います。
それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2017-04-19 04:11 | ベトナム

てるみくらぶの倒産

「てるみくらぶ」というインターネットを中心に割安なツアーを
たくさん販売していた中堅旅行代理店が倒産して、
その会社のツアーで海外に出発した方が
海外でホテルに泊まれなくなってしまったり、
お金を支払ったにもかかわらず旅行に行くことができず
返金もしてもらえないというトラブルが起きています。

私は実は数年前にアメリカ、メキシコに行ったときに
この会社を利用しており、そのときは別段のトラブルもなく
特段に悪い会社という印象はありませんでした。
その後も同社のメールマガジンをいつもチェックしていて
ベトナム行きの安いツアーをたくさん販売していて
機会あれば使ってみてもいいなぁと思っていたぐらいでした。
b0355876_22331993.jpg

今年の1月には写真のようなメールを送ってきてくれて
一流ホテルを使っていてびっくりするほどの割安感があったので、
当社で利用、あるいは、お客様にお勧めしようかと思っていたくらいです。
(この安さも後から思えば倒産前の最後のあがきにも思えますね)

2月や3月前半にも普通にメールを送ってきていて
ネット上の広告もそれまでと変わらずに出ていたので、
まさかこんな突然に倒産するとは思いもしませんでした。

結果的には「てるみくらぶ」に申し込みをすることはなかったので
被害を受けることはありませんでしたが危ないところでした。
まったく何があるかわからないものですね。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2017-04-12 22:34 | ベトナム
最近、在韓国の日本国大使が抗議のために帰国したり
それがまた帰任したりとニュースになっていますが
これらの大使館などは、国際結婚をしようとする皆さんにとって
関係のある施設です。

ベトナムには首都であるハノイに日本大使館、
南部の中心地ホーチミンには日本総領事館があります。
ベトナム中北部の事務を大使館が、南部を領事館が担当しています。
これらの施設は日本人の保護や法的手続きの窓口になったり
ベトナム人が日本を訪問するときのビザの発給窓口になります。

日本人と結婚をしたベトナム人の奥さんは
日本で入国管理局(法務省が管轄)が在留許可を出すと
今度はその許可証を大使館や領事館(ともに外務省の管轄)
に出して入国許可(本来の意味でのビザ)をもらうことになります。

この日本大使館や領事館が今年に入って
とてもいいサービスをはじめました。
旅行代理店による日本入国ビザ申請受付等代行サービスです。

去年までは、どんなに遠くにいる方でも
原則として本人がハノイかホーチミンに来て、
窓口で申請手続きをしないといけなかったのですが
それがいくつかの大手旅行代理店で代行してもらえることになったのです。
これはある程度の大きな街ならば、
そこにある旅行会社で手続きができるということです。
ベトナムの地方在住の女性の方にとっては大きな負担減となりました。

今後も日本のベトナムの友好関係が深まるにつれて
このようにいろいろな制約も少なくなっていくことでしょう。
そうなっていくことを願ってやむません。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2017-04-06 03:28 | ベトナム