人気ブログランキング |

ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は妻がベトナム風の生春巻き、ゴイグォンを作ってくれました。
b0355876_3325788.jpg

この料理は日本でもっとも知られているベトナム料理のひとつかなと思います。
日本人にベトナム料理と言えば?と聞けば、
生春巻きと答える人も多いくらいかと思いますが、
実はベトナム国内では、揚げた春巻き(チャーヨー ハノイではネムザン)
のほうがよりポピュラーな感じがします。

とはいえ、ライスペーパーで野菜やエビや肉などの具を巻いて、
エスニックなソース(つけだれ)につけて食べるこの料理は
たしかにヘルシーで見た目も涼しげでいかにもベトナムらしい感じがします。

中国の春巻きとの一番の違いは皮の材料で、中国のものが小麦粉なのに対し
ベトナムのものは米粉になります。
さすがは日本以上のお米大国のベトナムで、麺も春巻きもなんでも米から作ります。

ちなみに、日本に来た当初妻はこの料理の材料がなかなか見つけられず
居酒屋などにいったときにはいつも頼む感じでした。
輸入食品店などにはもちろん材料があるのですが、そういう店は結構高い。
おいそれとは買いにくかったです。

しかし、今は大丈夫。
いわゆる業務用スーパーがベトナム人妻の(外国人全般の)強い味方です。
様々な外国食材が、ものによってはびっくりするくらい安い値段で売られています。
ライスペーパーもソースもここで安く手に入ります。
b0355876_3352676.jpg
このソースが1瓶たったの80円くらい。安くてびっくり!

今回は具がレタスとエビだけのシンプルバージョンです。
ソースはタイ製の輸入スパイシーホットソースに(甘辛い)
刻んだニンニクや鷹の爪などを入れた特製つけだれを用意します。
このいろいろなつけだれがあることも、ベトナム料理の特徴のひとつです。

ちなみに、お正月に実家のおせち料理用に作った時は、
大きなエビ、肉、もやし、きゅうりなども使ったゴージャスバージョンでした。
おせちの重箱への収まりもよく、見栄えもよく、
新鮮なやさいが不足しがちなおせち料理にぴったりな一品かもしれませんね。
実家の家族や、親戚のこどもたちにも大好評でした。


このところ、男性のお客様からの問い合わせや、ビデオチャットの日程が
立て込んでいて女性の登録作業(面接やプロフィールの裏付け確認など)
が少し遅れていますが、ちかくまとめて数人の登録できる見通しです。
楽しみにお待ちいただけたらと思います。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2016-04-27 03:37 | ベトナム
天の原 ふりさけ見れば 春日なる
       三笠の山に 出でし月かも
b0355876_554936.jpg

この百人一首にも選ばれている有名な歌を詠んだのは
阿倍仲麻呂という人です。
彼は奈良時代の終わりごろ、遣唐使が最も盛んだった時代の人で
その優秀さから、当時世界の最先進国であった唐に留学生として
派遣されることになります。
そして彼はベトナムと不思議な縁で結ばれた人だったのです。

彼はあまりに優秀だったので、唐に渡ったのち長安の都でも
科挙という役人登用試験に合格し、様々な著名人たちとの親交を深めます。
李白、王維といった、歴史に名を残す超有名詩人たちが
仲麻呂へ詩を贈っているほどです。
さらに彼は玄宗皇帝の知遇を得、
だがそれゆえに帰国を許されないという悲劇に見舞われてしまいます。

そして、30年以上を唐で過ごし、ようやくつかんだ帰国のチャンスの際に
(この時に王維と別れの際、冒頭の歌を詠んだとされています)
運悪く船が難破し彼はベトナムのヴィンに流されてしまいます。
b0355876_59057.jpg

彼はなんとか長安に帰りつきますが、
その後なんとハノイの安南都護府に赴任を命じられます。
結局彼は節度使としてハノイに6年間も駐在することになるのです。

その後彼は任を終え長安に帰りますが、歳はすでに70歳。
すぐに亡くなり、ついに日本に帰ることはできませんでした。

今でさえベトナムは決して近くはありませんが、
1300年以上前はどれほど遠かったことでしょう。
ハノイの西湖に浮かぶ月を見て、
やはり奈良の都の三笠の山に浮かぶ月を思ったかもしれません。
b0355876_57365.jpg

上2枚の写真は世界遺産 ハロン湾

ちなみに三笠山といえばどら焼き?!を思い出す方もいるかもしれませんが
ベトナムでもどら焼きは人気です。
私は自分の結婚式の引き出物に、
どら焼き500個を義理のご両親にリクエストされ
トランク一杯どら焼きを詰め込んで、結婚式に向かいました。
どら焼きは代表的な日本のお菓子のひとつと思われているようです。
でもこれは仲麻呂ではなく、きっとドラえもんの功績かと思います。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2016-04-24 05:14 | ベトナム

内助の功

私がこの日本人男性とベトナム人女性の結婚のお手伝いをする
結婚相談所 Wedding for happiness
の仕事を始めたのにはたくさんの理由があります。

私がバツイチで婚活をしていたころ、
日本の女性の男性に対する要望があまりにも高く、
男性の結婚事情がほとんど不条理といえるほど厳しいと感じたこと。

またベトナム人のガールフレンドができて、
ベトナム人の日本人への友好的なまなざしを知り
ベトナムという国の歴史や文化に対する興味がたかまったこと。

しかし結局は妻との結婚が最大のきっかけです。

妻と一緒にできる仕事があれば妻の能力が生かせ、
妻も自分ももっとベトナムに行く(帰る)ことができ
もっと夫婦仲良く楽しい毎日をすごせるだろうな、という思いからです。

さらに妻のとの結婚手続きを通じて知った、
国際結婚の実務的なノウハウはもちろんのこと
妻の明るい性格と、友人関係の豊富な人脈、また通訳としての能力がなければ
とても相談所を運営していくことはできないでしょう。

特にベトナム女性の入会面接をしたり、お見合いのあと女性の本音を
しっかりと聞き出すときに、男性で、かつベトナム語のできない自分では
とても彼女たちの本当の気持ちを聞き出すことはできないと思います。
女性たちは同じ女性で、かつベトナム人同士である妻が聞くからこそ
本当の気持ちをさらけ出してくれるのです。

今日のビデオチャットでのお見合いでも、
お見合い後、妻が女性がこの結婚にたいして不安に感じていることを
丁寧に聞き出してくれたおかげで男性にそのことを伝えることができました。
私もこの不安を解消してあげるにはどうすればいいのか考えましたし
男性の側にもこの不安に丁寧に応えていく気持ちがあれば
きっとこの交際はうまくいくのではないか、という感触をもてました。

明るく日本が大好きなこの女性と、まじめで家族思いの男性の交際が
なんとかうまく進んでいくようにこれからも少しでも力になれたらいいなと
今は思っています。
b0355876_358221.jpg

さて写真は妻が作ったコーヒー寒天ゼリー。
見た目もとってもさわやかでおいしいです。
仕事だけではなく、料理、掃除、洗濯など家事も大好きな妻。
まさに内助の功、妻の鑑
と、今日のところはご機嫌をとっておきます(笑)

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2016-04-18 04:00 | ベトナム

018 ランさん

ランさんをご紹介します。
ホーチミン市の隣ビンドゥンにお住まいで、
日本からは比較的行きやすい地域です。
この地域は日本企業が多く、今後何人か女性が登録してくれそうです。

018   :ランさん
b0355876_1584857.jpg

生年月日  :1985/04/11(31歳)

住所    :ビンドゥン

同居の家族 :確認中

結婚歴   :初婚

職業    :会社員

学歴    :大学卒

日本語   :N3相当

来日経験  :なし

身長    :156cm

体重    :42kg

血液型   :不明

趣味    :水泳、旅行、インターネット

希望年齢  :40歳くらいまで

家族との同居:可

相手への希望:人の話をちゃんと聞いてくれる人 譲り合える人 知識のある人

自己アピール:しとやか、注意深い、素早い、誠実な性格です。

担当所見  :ホーチミン市近郊、日本企業が多く進出しているビンドゥンにお住いです。
       泳ぐことが趣味という、大人っぽくてしっかりとした女性です。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/
b0355876_1585635.jpg
b0355876_1591189.jpg
b0355876_1591927.jpg

by weddingforhappine | 2016-04-14 15:11 | 女性紹介
結婚仲介業者を通じてのお見合い結婚というと
どうしても男女互いの条件面をすり合わせたマッチングが優先で
恋愛とは程遠いもの、という印象があるかもしれません。

たしかに日本の結婚相談所の女性のプロフィールをみると
年収○百万以上、両親同居不可、地方不可、大卒、医師、弁護士のみ・・・
様々な条件ばかりが並び、見るだけでうんざりしてきます。

しかしベトナム人女性の場合は必ずしもそうではないのかもしれません。
これから紹介するお話は私が実際に目にしたことです。
b0355876_4384414.jpg

42歳日本人男性と25歳ベトナム人女性でしたが
1カ月の間に数回のビデオチャットのお見合いを経たのちに、
男性がベトナムを訪問しついにリアルのお見合いが実現しました。

午前中にお見合いをした二人はいい感じでしたが
男性はすぐに婚約はしませんでした。
翌日までに返事しますということで、二人はいったん別れました。

すると、女性はその結果が気になって仕方なくて
1~2時間おきくらいに電話をかけてきて
「彼は結婚を決めてくれたのか」何度も何度も聞いてきます。

結局、男性は熟慮の末、その女性との結婚を見送りました。

でもその後、数カ月たってその女性から突然連絡がありました。
「私は新しい彼氏ができた、もう大丈夫です」とのこと。
女性はその間ずっと未練な気持ちを引きずっていたのですね。

b0355876_4404460.jpg

また別のベトナム女性のケースです。
その女性もやはり日本人男性とうまくいきませんでした。
男性は別の女性との結婚を決断したのです。

そのことが告げられると、みるみる女性の目に涙が浮かびました。
それで一人で帰すのは不安ということで、
通訳だった女性がその女性を自宅まで送りましたが
「私の何がいけなかったのか」と泣き通しだったそうです。
そのまま女性は結婚仲介サービスを退会してしまいました。
彼女は日本人との結婚をあきらめてしまいました。
b0355876_4412177.jpg

当社の結婚イメージ写真の多くは、当社と提携するホーチミン市の
写真スタジオ「BELA STUDIO」の使用許可を得て利用させていただいております。

また別のベトナム人女性のケースです。
日本人男性とその女性がお見合いしましたが、男性はやはり即答を避けました。
しかし、熟慮の末男性はその夜、婚約を決意し、女性に伝えたのです。

翌朝、男性が起きて朝食をとるためにホテルのロビーのところまできたとき
彼はいきなり後ろから抱きすくめられました。
女性は仕事をキャンセルし、バイクを1時間飛ばして、
男性のホテルまでやってきて、彼を待っていたのです。
もちろん、二人は一緒に朝食をとれるように手配され
その日のうちに結婚写真を撮る運びになりました。
b0355876_4433859.jpg

このように、ほんの1~2カ月のビデオチャットでもそのあいだに
ベトナムの女性たちは、日本人男性に本気で恋している、
と私は感じます。
他にも大勢いる男のひとりにすぎない、などという目で、
お見合い相手の男性を見たりすることはありません。

ベトナムの女性たちは本当にピュアな人たちが多いのです。

だから、私は当社に登録してきた女性たちに、
なんとかいい相手を紹介してあげたいな、と心から思っています。
男性にとっても、女性にとっても幸せになるきっかけになる
心のこもったサービスを提供しないといけないと気が引き締まります。

今回ご紹介した話は、女性の内面のことなので、人によって違いますし
当社に入会すれば必ずこうなりますと保証することはできません。
ですが、私の経験からいって、かなりの高確率で
あなたも10歳以上年下のやさしいベトナム女性の
愛を受けることができると予想しています。

不安はあると思いますが、勇気を出して挑戦してみませんか?
もし勇気がでましたら、以下のリンクから当社にお申し込み下さい。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2016-04-13 04:50 | ベトナム
ベトナムの国際結婚制度はコロコロよく変わります。
また結婚を所管するのが各郡、市(以前は省単位)の役所で
その郡や市ごとにやり方が違っていたりするのでとても複雑です。

また、結婚相手の国籍や、2人の年齢差、職業、婚歴
そして後見人となる弁護士によって
(その弁護士費用から担当の役人にお金が流れ・・・一種のワイロです)
結婚許可審査の厳しさが全然変わったりします。

書類1枚取得するにも担当役人の裁量で値段が全然変わったりもします。

そして、その特徴の極みというのが各種の面接です。
(今年の1月に廃止されました)
面接は少なくとも2回、1回は医師に、1回は役所の担当官にされます。

医師の面接は精神障害のある韓国人がベトナム人の奥さんを惨殺した事件が
あって以来設けられたものです。
(ちなみに韓国人とベトナム人の結婚が禁止という話をよくする人がいますが
それはまったくの建前で現在でも払うものを払えばちゃんと結婚できます。)

私もベトナム人である妻と結婚したときはこれらの面接を受けました。

これらの面接は本当にしんどかったです。
とにかく待ち時間がひたすら長い。
特にベトナムの病院はすさまじい混雑ぶりで、朝7時に起きて病院に行って
エアコンもなくひたすら暑く混んでいる中で何時間も待たされます。

やっと医師の面接がはじまると医師は英語でこんなことを聞いてきます。
(ベトナム人の英語は日本人にはとても聞き取りにくいですが)
「身長は?」「体重は?」「年齢は?」「健康状態は?」などなど。
またこのあたりはまだ理解できます。

Who is the Prime Minister of Japan?(日本の総理大臣は誰ですか?)

How long does it take between Vietnam and Japan?
(日本とベトナムの間はどれくらい時間がかかりますか?)

と藪から棒に聞いてきます。
そんなことを聞かれると思っていなかったので私はとっさに理解できず
思わず聞き返しましたが、なんとかパスしました。(もともと形式的なものです)

担当審査官の面接は2回に分かれていて、シニア審査官は

How about last night?(昨夜はどうだった?)

と聞いてきました。
フィアンセとの関係を質問してくる中でかなり意味深な質問ですが
ただしこの質問は事前に後見人の弁護士から「Very good」と答えろと
アドバイスを受けており、無事にパスしました。
「Very good」 は何らかの符丁なのかもしれないと思いました。

さてしかし、このような難しい面接やワイロのことなど心配する必要は
当社のお客様にはありません。
手続きのできる限りを日本国内で行う方式を採用しているからです。
またそのために必要な経費も結婚ツアー料金に含まれています。

ここは当社の料金システムの特長的なところで、
特に奥様が手続きのために来日するときの費用までを基本料金に含めているのは
私の知る限りは当社だけです。
一見当社よりも安そうに見える料金表示をしている他社様より、
数十万の単位で安いはずと自信をもっております。

もし費用、手続きなどについて、より詳しいご説明が必要でしたら
以下のリンクよりお気軽にお問い合わせ下さい。


ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2016-04-12 04:00 | ベトナム

日本語能力試験

「さくら」「のぞみ」「すばる」
これ、なんだと思いますか?

ベトナムにある日本語学校の名前なんです。
ベトナムでは日本語学習はちょっとしたブームです。
(日本、そのものがブーム的な感じです)
ホーチミンの街を走っているとあっちにもこっちにも
日本語学校の看板が目につきます。
そういうこともあって当社に登録している女性たちにも
日本語を勉強している人は多いです。
b0355876_2161351.jpg

妻が日本語の勉強に使っている日本語テキストです

そういう日本語学習者たちにとってわかりやすい目標となっているのが
日本語能力学習試験というものです。
外国人向けに日本語の主に読む能力と聞く能力を
一番上のN1からN5のレベルに分けて判定することができます。
(なお日本語検定という試験もあってまったくちがうものです。
 この日本語検定は読み書きを中心としたもので1級は日本人でも落ちる人は
 落ちるくらい難しいもので、外国人が取得するのは大変です)
b0355876_232159.jpg

このテキストは開けてびっくり、中身に1文字もひらがなカタカナがでてきません!

私が今まで多くの女性と面接した感じでは、
日本語能力試験のレベル判定は概ね正確かなという印象をもっています。
だいたいN3のレベルがあれば、日本人と結婚して困ることはない、
日本でパートなどをすることもできるかな、というレベルです。
ただし、読み書きを得意とする人、話すのが得意な人みたいな
ブレは人によってあるのかな?とは感じます。

今、まだN3のレベルには達していない方でも
何しろ若い女性のみなさんですから、
婚約して来日するまでに日本語学校で真剣に勉強すれば
夫婦の間での意思疎通に困るようなことはおそらくないと思います。
そこには夫の側の妻の目を見て、しっかりはっきりした発音で伝えるという
コミュニケーション能力も大事かなと思います。

日本人同士の夫婦でも、お互いが、わかって当然、空気読めみたいに
思っていればその夫婦はうまくいかなくなると思います。
逆に外国人であっても、お互いが相手を尊重してわかりあおうと伝えあえば
少々の言葉の問題はむしろアトラクションみたいで楽しいものです。

うちの場合は、妻の来日以来、毎日小学生の漢字のプリントを一緒にやりました。
できなかった漢字はノートに書き取りをさせて、翌日再テストです。
それを繰り返して1年生から、今は6年生まできています。
それ自体が夫婦のコミュニケーションの時間になっていて
プリントにでてくる言葉を通じて、いろいろなことを話すことができます。

皆さんもベトナム人の奥さんをもらって、ぜひ彼女たちの話す、
その時1回限りの「とんでも日本語」を楽しんでみて下さい。

お問い合わせは以下のリンクからお気軽にどうぞ・・・

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

by weddingforhappine | 2016-04-09 02:34 | ベトナム

017 プンさん

ホーチミン市内で家族で靴屋を経営されているプンさんをご紹介します。
家族仲良く協力して商売を営んでいるとのことです。
明るく元気なので、お店をやっている方などの手伝いをしたいそうです。

017   :プンさん
b0355876_2194638.jpg

生年月日  :1975/03/18(41歳)

住所    :ホーチミン

同居の家族 :父(62) 母(60)兄 妹3人

結婚歴   :初婚

職業    :靴屋の店長(経営者)

学歴    :中学卒

日本語   :ほとんどできません。

来日経験  :3年間在日経験あり

身長    :145cm

体重    :43kg

血液型   :不明

趣味    :料理 仕事をするのが趣味です。

希望年齢  :55歳くらいまで

家族との同居:可

相手への希望:安定した仕事をしている方 体が大きすぎない方

自己アピール:頭の回転が速く、情に厚い、ユーモアがわかる。

担当所見  :家族でやっている靴屋さんを切り盛りする元気な女性です。
       明るくちゃきちゃきして頭の回転がいいので、
       商売をやっている方に合うと思います。
ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

b0355876_2195658.jpg
b0355876_2201246.jpg
b0355876_2201849.jpg
b0355876_2203018.jpg

ご家族でパーティを楽しんでいます。
by weddingforhappine | 2016-04-08 02:28 | 女性紹介
当社登録番号 005 ノックさんより、新しいお写真が届きました。

ノックさんのプロフィールはこちら。

ベトナムの民族衣装アオザイを着て撮った写真ということでお美しいです。
背景の建物はノックさんの故郷フエにある、ベトナム阮王朝の宮殿と思われます。
b0355876_22213669.jpg

b0355876_2221585.jpg

ベトナムの女性は結婚の際はアオザイとウェディングドレスの両方を着るのが
定番となっております。
これは日本の女性が和装とウェディングドレスの両方を結婚式で着るのと
似たようなものですね。
当社で成立したカップルが結婚しますときも必ず途中でお色直しを入れて
両方を着てもらうようにしています。
もちろん結婚記念写真の撮影の時も同様です。
2回お色直しをして、3着のドレスを着る新婦さんもたまにはいますね。
b0355876_2222173.jpg

b0355876_22224190.jpg

結婚式は女性にとって一生の晴れ舞台。
当社にはそんな素敵な結婚式を夢見る女性が多数登録しております。
あなたのお力で夢を叶えて上げてみませんか?
当社が全力でお手伝いさせていただきます。
お問い合わせはお気軽に下記まで。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/
by weddingforhappine | 2016-04-05 22:26 | 女性紹介
3月18日から4月5日までの間、当社の設定ミスにより、
当社ホームページのお問い合わせフォームからのメールが
正常に受信できないというミスが発生しておりました。

その間にお問い合わせを下さったお客様には返信をできなかったことになります。
ひとえに私の動作確認不足が原因です。
大変なご迷惑をおかけして申し訳ございません。

この問題は現在解消されております。
大変お手数ですが、上記期間中にお問い合わせくださったお客様は
再度問い合わせフォームからの問い合わせを頂けましたら幸いです。


ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/




もともと、おっちょこちょいな性格ではあったのですが
さすがにこの失敗にはあきれてしまいました・・・
迷惑メール対策の設定ミスでした。。。
この期間に投入した広告費はいったいなんだったのだろう・・・

ただ失敗しても、何度でも前向きにやり直すというのは
私の、そして当社のポリシーです。
今日、失敗に気がつけたことに感謝して、新しい道を進もう。。。
結婚も同じです。(私もバツイチでした)

それを旨として、いくつかの問題があっても当社は当社のお客様を必ず
ベトナム女性との結婚、奥様の来日まで無事もっていく所存ですので
これに懲りず今後とも当社のサービスをご愛顧いただければと思っています。
by weddingforhappine | 2016-04-05 04:27 | 当社からのお知らせ