人気ブログランキング |

ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

在日ベトナム人は急増中

法務省の統計によると日本に中長期在留中の外国人の数は
223万人を超えて過去最高を記録しました。
つまり日本にいる人のうちのだいたい60人にひとりは
外国人だということです。
とても多いですね。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00057.html
(参考 平成27年度末法務省統計)

そのうちわけを見るとトップ5が

(1)中国     665,847人 (構成比29.8%) (+ 1.7%)
(2)韓国     457,772人 (構成比20.5%) (- 1.7%)
(3)フィリピン  229,595人 (構成比10.3%) (+ 5.5%)
(4)ブ ラ ジル  173,437人 (構成比 7.8%) (- 1.1%)
(5)ベ ト ナム  146,956人 (構成比 6.6%) (+47.2%)

となり6位のネパールが5万人台ですので、圧倒的なトップ5を形成しています。

中国、韓国は近いですし、歴史的な経緯で多いのは当然ですが、
注目すべきは5位のベトナムの圧倒的な増加率です。
なんと前年比、ほぼ50%増。

さらに非公式の最新統計では175,744人となっており
1年で3万人近くが増え、来年には4位のブラジルを抜きますし
3位のフィリピンを抜くことも時間の問題でしょう。

これは日本とベトナムのパートナーシップが年々強化されている
ことを背景にしています。
日本には中国との対抗上東南アジアの国々との連携を強化する必要や
単純労働の労働力を確保したい思惑があり、
ベトナム側にも外貨獲得や、あふれる若年者人口の
余剰労働力の受け入れ先の確保などの思惑があり
互いに利益がありますので、この傾向は当面続くでしょう。

在日ベトナム人の内訳は技能実習生が40%、留学生が33%と
その7割を占めています。
技能実習生の多くは日本人がやりたがらない
3K仕事(建設、介護、看護、1次産業など)に携わり、
あまりよくない環境で低賃金労働を行い日本経済を下支えしています。

また留学生も大学生は少なく、日本語学校生が大半です。
建前は語学学習ですが、実際にはアルバイトをするために
日本に来ているという一面もあります。

私は願わくは彼らが少しでもフェアで温かい処遇を得て
せっかく来てくれた日本という国へのあこがれを
失わないでいてほしいと思っています。
そうすれば日本人の花嫁になりたいという女性ももっと増えることでしょう。

今年には天皇陛下のベトナム訪問も予定されており
ベトナムと日本の友好関係はますます深まりそうです。

ですので、私たちがベトナム人と結婚をすれば
私たち自身がその懸け橋になれますし、
もしこどもが生まれれば彼らは生まれながらに
大きなビジネスチャンスをもっているといえるかもしれませんね。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/
by weddingforhappine | 2017-01-27 02:42 | ベトナム