ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

天の原 ふりさけ見れば 春日なる

天の原 ふりさけ見れば 春日なる
       三笠の山に 出でし月かも
b0355876_554936.jpg

この百人一首にも選ばれている有名な歌を詠んだのは
阿倍仲麻呂という人です。
彼は奈良時代の終わりごろ、遣唐使が最も盛んだった時代の人で
その優秀さから、当時世界の最先進国であった唐に留学生として
派遣されることになります。
そして彼はベトナムと不思議な縁で結ばれた人だったのです。

彼はあまりに優秀だったので、唐に渡ったのち長安の都でも
科挙という役人登用試験に合格し、様々な著名人たちとの親交を深めます。
李白、王維といった、歴史に名を残す超有名詩人たちが
仲麻呂へ詩を贈っているほどです。
さらに彼は玄宗皇帝の知遇を得、
だがそれゆえに帰国を許されないという悲劇に見舞われてしまいます。

そして、30年以上を唐で過ごし、ようやくつかんだ帰国のチャンスの際に
(この時に王維と別れの際、冒頭の歌を詠んだとされています)
運悪く船が難破し彼はベトナムのヴィンに流されてしまいます。
b0355876_59057.jpg

彼はなんとか長安に帰りつきますが、
その後なんとハノイの安南都護府に赴任を命じられます。
結局彼は節度使としてハノイに6年間も駐在することになるのです。

その後彼は任を終え長安に帰りますが、歳はすでに70歳。
すぐに亡くなり、ついに日本に帰ることはできませんでした。

今でさえベトナムは決して近くはありませんが、
1300年以上前はどれほど遠かったことでしょう。
ハノイの西湖に浮かぶ月を見て、
やはり奈良の都の三笠の山に浮かぶ月を思ったかもしれません。
b0355876_57365.jpg

上2枚の写真は世界遺産 ハロン湾

ちなみに三笠山といえばどら焼き?!を思い出す方もいるかもしれませんが
ベトナムでもどら焼きは人気です。
私は自分の結婚式の引き出物に、
どら焼き500個を義理のご両親にリクエストされ
トランク一杯どら焼きを詰め込んで、結婚式に向かいました。
どら焼きは代表的な日本のお菓子のひとつと思われているようです。
でもこれは仲麻呂ではなく、きっとドラえもんの功績かと思います。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

[PR]
by weddingforhappine | 2016-04-24 05:14 | ベトナム | Comments(0)