ベトナム 日本 国際結婚 あれやこれや

weddingfor.exblog.jp

日本人男性とベトナム人女性の国際結婚をお手伝いする Wedding for happiness のブログです

ブログトップ

一段落です

先週ベトナム訪問に行った関係で1回更新を休ませていただきました。
おかげさまで1件婚約となり、ほっとしております。

最近、当社では地域密着で活動している
小規模な結婚相談所さんとの
タイアップの婚活が多くなってきています。
その場合、男性はまず日本人女性との結婚を目指して
活動をするわけですが男性がすでに40代に入っている場合
成婚に至る可能性は極めて低いです。
統計的には100人に1人とか2人しか成功しないとなってます。
それでベトナム女性はどうかということでお話がきます。

そしてまずは国内在住のベトナム女性はどうか、となるのですが
国内にいるベトナム女性は25歳以下が大多数です。
基本的には40代の方とはマッチングしないのです。

そして最終的にベトナムに行ってみようということになるのですが
結局それが一番早いですよ、というお話になるのです。


手持ちの案件が全部手続きに移って
いま一段落の状態になっています。
もし新たに婚活を始めたいという方がいらっしゃいましたら
どうぞお気軽にご連絡下さいね。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-09-17 23:30 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

去る9月2日はベトナムの建国記念日でした。
建国73周年を祝って日本の大阪でも
記念式典が行われたというニュースが流れました。


ニュースはこちら(ベトナム建国73周年の式典が開かれる)


なぜベトナムの建国記念式典が大阪で?というのは
もちろん日越の友好ムードを反映してのことですが
それともう一つベトナムの独立には
敗戦直前の日本が大きく関係しているからと思われます。

73年前、1945年に、日本とベトナムの間に
何があったのか簡単に記していきたいと思います。


ベトナムの阮朝は19世紀の清仏戦争以後
フランスの植民地となっていましたが、
第二次世界大戦でフランスがナチスドイツに敗れたのち
フランスのナチス傀儡政権と日本は協定を結び
ベトナム(当時 フランス領インドシナ=仏印)に進駐を行いました。


そのまま1945年の終戦間際までその状態が続きましたが
1945年3月ともなると戦局は連合国勝利が決定的となるなか
日本軍は大東亜共栄圏、アジア解放の建前の元
在ベトナムフランス軍と戦い、それを破り
阮朝皇帝のバオダイを担ぎ出し独立を宣言させ
(他の仏領インドシナ諸国のカンボジアやラオスも独立させ)
ベトナム帝国を成立させました。


しかし、その年の8月、日本が降伏すると17日に
ホーチミンらを中心とするベトミンが8月革命を起こし政権を握り
日本がミズーリ号の艦上で降伏文書に調印した9月2日に
バオダイと阮朝ベトナム帝国は降伏し
正式にベトナム民主共和国が成立しました。
これが現在のベトナム社会主義共和国の出発点とされており
それから73年がたったというわけです。


ちなみに、日本、中国、朝鮮半島では8月15日が
終戦との認識が一般的ですが、
世界的にはこの9月2日という認識の国が多いようです。

1945年は人類の歴史で最も長い1年だったと思っていますが
この年に日本とベトナムの間にも上記のような事実があったのです。


では、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-09-03 02:35 | ベトナム | Comments(0)

9月7日から10日までベトナム訪問の予定です。
ホームページでも告知しておりますが、こちらでもお伝えします。


今回はベトナム訪問時のエピソード紹介です。

前回の訪問のとき、ホーチミン市内をタクシーで移動中
男性のお客様はたくさんの屋台が目に留まりました。
ホーチミン市内は東南アジアらしく屋台がたくさんあって
しかも朝6時くらいからやっているお店もありにぎわっています。
ベトナム人は朝食は出勤前に屋台や外で食べるのが習慣なのです。


その中で男性が気になったのはベトナム名物、バインミー。
これはフランスパンの中に肉や野菜などいろいろな具材を
チョイスして自分の味に仕上げることができる
ベトナムではポピュラーな食べ物です。
フランスパンを使うのは、フランス植民地時代の名残ですね。
日本のパンほど中身がしっとりしていませんが
堅く表面を焼き上げていて自分は好きです。


さて男性は屋台でそのバインミーを食べたいといいました。
私はちょっと躊躇しました。
といいますのは、ベトナムの屋台の衛生状態は
日本人にとってはちょっと心配な場合があるからです。
火が通ったものならまだしも、
生の具材もあるのでちょっと心配です。
大事な訪問中に体調を崩されては一大事です。
私たちはいつも安全なお店にご案内するようにしています。

それで私がどう答えようかと思っていましたら

そのとき同乗していた通訳が答えました。
「大丈夫ですよ。正露丸をお持ちになっているのでしたら」

この返答に男性は事情を察して、笑ってあきらめてくれました。
と同時に正露丸の効能はベトナムでも知れ渡っているのだと
改めて感心しました。


皆様もベトナムを訪れる際には正露丸をお持ちになるのも
良い考えかと思います。
いろいろチャレンジできますが、自己責任でお願いします。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-08-28 01:17 | ベトナム | Comments(0)

日本人はベトナムへの入国の際にビザが免除されています。
これは実は世界でたった7カ国にしか許可されていない
(ビザ免除協定のASEAN諸国は別として)
特典でいかに親日国であるかわかりますね。


そのため15日以内の滞在であればビザは不要なんですが
それが2015年から少し変更がありまして
30日以内にベトナムに再入国する場合は
ビザが必要ということになっています。


そのことはもちろん知っていたのですが
今回いきなりお見合いツアーの日程を組むに当たって
そのことをすっかり失念していて
日数規定に引っかかりそうになってしまいました。


幸いお客様の都合で日程の変更になったので
ことなきを得たのですが、うっかり空港に行ってから
そのことに気が付く(航空会社が注意してくれる)
あるいはそれすらなく、ベトナムについてから
入国審査のときに気が付くとかになったら大変です。


まあ、その場合でもなんとかなる手段はあるにはあるようですが
そんなことにならないようにするのが一番ですよね。


皆様も滞在期間やあるいはパスポートの有効期間には
いつも気を付けて下さいね。
国際結婚をしている、あるいは考えておられる方なら
必ず10年パスポートをとっておくのがよいと思います。


このところベトナム在住の方と国内の方とで
お2人立て続けにご成婚となり、手続きに入っていて
バタバタしています。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-08-21 02:07 | ベトナム | Comments(0)

日本では個人の方が許可を得ずにお金をとって人を運送すると
白タクと呼ばれ違法行為になってしまいます。


そういうわけであまり知られていませんが
世界的にこのところ普及しつつあるサービスのひとつが
これからご紹介するGrabTaxiと呼ばれるものです。

個人でタクシーを行いたい人とお客を
スマートフォンで結ぶアプリで
シンガポールに本社があり、東南アジア全般で
急速に普及しはじめているサービスです。
日本のソフトバンクも出資しているとのことです。

グラブのページはこちら

これはなかなか画期的なサービスで、
アプリの地図上で目的地を指定するだけで
アプリがGPSで現在地からの料金を計算し表示してくれるので、
料金を事前に明示的に合意した上で乗ることができ
またスマホによる口コミを利用した評価システムによって
運転手の信頼性を担保しているので
ユーザーは評価の高い、いい運転手を選ぶことができます。


ベトナムでは以前は、限られた信用できる2、3社以外の
タクシーは必ずというくらいぼったくりの問題があって
空港などでタクシーを乗るときにいつも苦労していました。
しかしこれからはあらかじめアプリで呼んでおくことができるのです。


しかも今までは地元民以外は危険だから決して乗ってはいけない
といわれていたバイクタクシーもこのアプリからなら
簡単に呼ぶことができてしかも安全です。

私は今回の旅程中、同じ区間をグラブタクシーとグラブバイクで
行きましたが、タクシーが15万ドンだったのに対し
バイクでは5万5千ドンという3分の1に近い値段で行くことができました。
どちらの運転手もあまり英語が通じませんでしたが
親切で別に何の問題も生じませんでした。


このサービスは東南アジア全般で普及しはじめているようですが
おそらく都市部以外では十分な競争原理が働かず
必ずしも効果的ではないかもしれませんが
それにしても政府が一切関与しなくても、
こんなたったひとつのアプリだけでこれだけ街の利便性が
向上してしまうのです。
スマートフォンってまだまだすごい可能性を秘めているなと感じました。


日本は社会のあらゆる分野で規制がはりめぐらされ
天下りなどの利権や既得権とガチガチに結びついて
新しいサービスを強固に拒もうとするので
おそらく世界でこの手のサービスが取り入れられる最後の国の
ような感じになってしまうのではないかと思います。

新しいサービスで何かトラブルが起こると
ほら見たことかと言わんばかりにマイナス点を強調して
それまでの規制を守ろうとするのが日本でよくあることです。


外国に較べると日本ではあらゆる変化がいかに鈍重かと感じざるを得ません。
外国は拙速による失敗も多いですが、
それでもその中から革新的なものがどんどんでてきて、
日本はそれをおいかけることが多くなってきています。
そんなことをちょっと思ったりしたのでした。

それでは、また。
ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-08-13 03:27 | ベトナム | Comments(2)

近況報告

先週、ベトナム訪問がありました関係でバタバタしており
当ブログの更新を休ませていただきました。


今回の訪問は出発日に台風が関東を直撃しそうになって
飛行機が飛ぶかどうか冷や冷やしましたが、
なんとか台風は少しそれてくれ、遅延で済みました。
空港で8時間も足止めされ、大変でしたが結婚式当日の
明け方4時にホーチミンのホテルに到着することでき
少しは休息をとることもできて、事なきを得ました。
またさらに結婚式当日には雨に見舞われるなどで
大変でしたが、無事に終えることができました。


今回の目的地はホーチミン市です。
男性は52歳で東京近郊の方。
女性は31歳でホーチミン市内の方です。
ホーチミンでの結婚式では定番ですが
自宅で結婚式を挙げた後、市内の式場で披露宴です。

披露宴会場はその名も「ザ・ホワイトハウス」
アメリカのホワイトハウスをイメージした風の建物で
タクシーで来着すると、スーツを着た係員が
傘をさしかけて迎え入れてくれます。
私たちが訪れた、日曜日夕方には
同時に3組の披露宴が行われていました。

定番の鍋料理がふるまわれ
カラオケ大会までついたにぎやかな式で
新郎新婦や新婦のお母さんまでが歌を披露して
場を盛り上げていました。


今回の訪問では初めて利用した
ホーチミン市内で新しい交通手段の話や
昨日、ご連絡を頂いた、
当社を通じて結婚なさったご夫婦から
奥様のご懐妊の連絡をいただいたことなど
お話したいことがたくさんあるのですが
順次ご紹介していけたらよいなと思っています。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-08-06 05:44 | ベトナム | Comments(0)

来週末のベトナム訪問の準備などでなんとなく
パタパタしている今日この頃です。


そんな中、ちょっと楽しいビデオを発見しました。
今をときめく人気絶頂のアイドルグループ
乃木坂46さんのニューシングル
「ジコチューで行こう!」のミュージックビデオです


このビデオはダナンで撮影されたそうです。
真っ白なビーチはもちろんのことですが
ところどころにベトナムらしい風景が織り込まれていて
とても美しいです。
ベトナム外務省の全面協力で特別許可された
世界遺産ミーソン遺跡でのダンスシーンや
ホイアンのランタンシーンも見ものです。


当社では去年1件ダナンの女性に結婚申し込みがあり
私もそのときダナンを訪問いたしましたが
幸いそのときのカップルは無事ご結婚され
今も仲良くやっておられます。
そういうこともあってダナンは私にとってなんとなく
縁起のいい場所ということになっています。

この楽しいビデオを見ながらそんなことを思って
ほっこりとしたのでした。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-07-22 05:18 | ベトナム | Comments(0)

99年間の租借(後編)

さて1回女性紹介を挟んで、前々回のお話の続きです。

前々回のお話はこちら。
99年間の租借(前編)

この99年間という言葉を最近再びあちこちで聞くことになりました。

スリランカにおいては中国からの借款を受けて開発した港が
借金返済不可に陥ったため、
中国に99年の運営権を与えたというニュースが流れました。


パラオでは中国人が99年契約で土地を次々借り上げているといわれ
フィリピンも中国からの資本流入による経済発展を期待して
外資に99年の土地リース契約を認めることを検討中とのことです。


ベトナムにおいてはダナンなどがすでに経済特区になり
中国資本によるカジノなどが運営されているとのことです。

ところがこのたびベトナム政府がその経済特区を
リゾート地フーコック島など3か所に拡大しようとしたところ
ベトナム政府高官が中国から利益を受けて
領土を中国に渡そうとしているという懸念が
フェイスブックなどを通じて国民に拡散し
大規模なデモ活動などが各都市で起きました。

日本においても東京で在日ベトナム人によって
経済特区反対のデモ行進が行われました。

一帯一路の大方針のもと拡張を続ける中国に対し
多くの国がその影響下に飲み込まれています。

政治の腐敗が進み、独裁的な政権であればあるほど
中国の与える目の前の利益につられ
あるいはその圧力に屈し
国民の利権や土地を中国に譲ってしまいます。


日本を含め、ベトナムや東アジアの国々は
近すぎ、大きすぎる中国の影響を受け
それと関わっていくことは避けられません。

その中で自立や安全をどう確保し、
かつ対等な互恵関係を築いていくのかは等しく重要な課題で
まるで世界を舞台にした合従連衡(中国戦国時代の故事)
のようでもあります。


日本もベトナムもそのような情勢下
どのように自国の経済力や技術力、防衛力をバランスよく高め
かつ適切な外交関係を築くことができるかどうか
ますます難しい時代に入っていると感じざるを得ません。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-07-15 23:14 | ベトナム | Comments(0)

104 ランさん

東京に本社のある商社のベトナム現地会社で6年以上勤めているランさんです。
日本のマンガやアニメを見るのが好きで、日本での結婚生活を夢見ています。
ほんわかとした雰囲気の女性でお話していて楽しいです。
彼女の住むカントーはメコンデルタの中心都市でホーチミンから3時間半。
途中ベトナムらしい風景を楽しむことができるでしょう。

104   :ランさん

b0355876_03181358.jpg

生年月日  :1985/10/09(32歳)

住所    :カントー

同居の家族 :母(54)、弟(27)

結婚歴   :初婚

職業    :会社員(日系企業で人事)

学歴    :大学卒(英語専攻)

日本語   :片言です(N5レベル) 英語可

来日経験  :なし

身長    :154cm

体重    :52kg

血液型   :不明

趣味    :日本のアニメやマンガ、映画、旅行、カラオケ

希望年齢  :45歳くらいまで

家族との同居:可

相手への希望:おだやかな方。こどもや動物が好きな方。

自己アピール:家事だけではなく、経済的にも家庭を助けたいと思っています。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

b0355876_03182782.jpg
b0355876_03184115.jpg
b0355876_03184908.jpg
b0355876_03192916.jpeg


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-07-05 03:26 | 女性紹介 | Comments(0)

99年間の租借(前編)

99年後、あなたは何をしていますか?
私は死んでいることでしょう。

土地の租借(または利用権の付与など)は
ときどき99年の期限付きというものがあります。
有名なのはなんといっても香港の事例でしょう。

アヘン戦争で敗れた清朝は南京条約により香港島をイギリスに割譲し
その後、アロー戦争では北京条約で九龍半島を割譲しました。
その九龍半島に隣接する新界と呼ばれる地域の租借権を
1898年、日清戦争のどさくさにまぎれてイギリスが要求したとき
清国側の重鎮李鴻章が九十九年という表現を使ったと言われています。

九十九は中国語の久久と通じ、永遠の意味ともとれるし
文字通りの99年間の期限付きという風にもとれ
要するに物事をあいまいにして妥結を図る、外交的レトリックの
意味もあったと思われます。

つまり国内向けには99年貸すだけだからと西太后や国民にいい顔をし、
イギリス側には永遠と同じだからと納得させる。
99年後の情勢など誰にもわからないので
問題を先送りしてとにかくその場を収めたとも
将来の失地回復の余地を残したがんばりともとれます。

現実には99年後の1997年、香港は中国に返還されます。
本来は新界だけのはずが、鄧小平の強い交渉に
九龍半島、香港島も含めての全面返還となりました。
これはイギリスが約束を守ったともとれなくもありませんが
中国がそれだけの実力をつけたと考えるべきでしょう。
(これを書いている7月1日はたまたまその21周年の日でした)

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-07-02 02:55 | ベトナム | Comments(0)

ベトナムと英語教育

高校の英語の先生をなさっているお客様から
お問い合わせをいただいたこともあって
このところベトナム女性と英語で連絡を取り合う機会が多かったです。
そのときちょっと思ったことがあります。
ベトナム女性で大学卒の方で英語の話せない方はいなかったなぁ
ということです。


ベトナムは日本のように大学に行くことが
まあまあ普通な社会ではありません。
まして女性では本当に限られた人が行くような状況です。
そして大学では大半の授業が英語を使って行われます。
まあ英語がうまくなるのは当たり前ですよね。


また大学生じゃなくても、人々は映画や音楽などで
けっこう英語に親しんでいます。
日本のように自国の芸能産業に必ずしも力がないために
人々はアメリカの映画や音楽を楽しんでいるのです。
映画も字幕はありますが、吹き替えなんかはほぼありません。

b0355876_23340433.jpg
ちなみに世界の英語力ランキングによりますと
日本は60カ国中26位、ベトナムは28位とのことです。
統計的には必ずしも負けているわけではないのですが
こと会話力では私の実感では負けていると感じます。


日本の場合、明治の先人たちが外国語をせっせと
日本語化してくれたため必ずしも英語を学ばなくても
大学教育が受けられるわけなのですが、
それが仇となって十分に外国語を学ばない
学生を増やしてしまっているようです。


またインターネットでも自国語のサービスがかなり充実してるので
外国サイトを頼る必要がさほどありません。
日本以外の国では英語を使わないと十分なインターネットサービス
を受けられない国が結構多いのです。


私はSkypeを使った英会話レッスンを何年も受けているので
外国人と英語で話す機会が多いのですが、
日本には英語が話せない大学生がたくさんいるという話をすると
必ずびっくりされます。


自動翻訳の技術はまさに日進月歩、
これから先言葉の壁は徐々に低くなってくると思いますが
それでも私は少なくても一つは外国語を学ぶほうがいいと思います。
(それが必ずしも英語である必要はないとは思いますが)
自分の国の言葉しか知らないとどうしても狭い考え方に陥りがちに
なってしまうと思うのです。


というか、私自身がもっともっと勉強する必要を感じている
今日のこの頃です。


それでは、また。


ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-06-24 23:35 | ベトナム | Comments(0)

ベトナムの梅

この土日は6月も半ばだというのに東京では
半袖ではちょっと肌寒い感じの気温になっています。
いわゆる梅雨寒というやつで
体調を崩しやすいときでもありますので
皆様ご注意なさって下さい。


ちなみに梅雨とは中国から入ってきた言葉で
梅の実がなるころに降る雨ということで
現代的に言うと、南からの温かい太平洋高気圧が
北にあった大陸性の冷たい高気圧を北に押し上げる過程で
二つの高気圧の境界線にあたる前線が日本列島の上で
停滞するために雨が多くなるということで
太平洋高気圧に完全に包まれるまで不安定な天気が続きます。

さて、梅ですが、英語でJapanese apricot と呼ばれるように
日本を代表する花のひとつですが、
日本の固有種ではなく中国原産といわれています。
実際、梅という言葉自体中国語から入ってきており
古代においては桜をしのぐ代表的な花と考えられていたようです。

中国原産の梅はアジア全般に広がっており
台湾は梅が国花ですし、
中国と地続きのベトナムにも当然あります。

日本においては白梅、紅梅が人気なのですが
ベトナムにおいては黄色い梅が一番人気です。
そしてそれはベトナムのテト(旧正月)のころに咲くために
お正月を祝うめでたい花として定着しています。

その時期多くの家々が正月の飾りに黄色い梅の鉢植えを求めるので
道を走るバイクに大きな梅の鉢が積まれているのを
みることもしばしばです。

日本では梅を梅干しや梅酒など、食用として利用しますが
ベトナムでもオーマイと呼ばれるベトナム風梅干しがあり
梅ジャムや梅ジュース、梅のお菓子などに加工されるようです。
チェーの具材のひとつにもなります。

ただ私の妻によると梅の利用は北部が中心で、
妻の故郷南部ホーチミン周辺では鑑賞用の利用が多いとのことですが。


そういえば、昔、ホーチミン出身のベトナム人留学生が
4年ぶりに帰省するときの父へのおみやげとして
チョーヤの梅酒を買い求めていたのを思い出しました。


さて、今日は梅雨の中休みを利用しまして家族を連れて
車で30分くらいのところに住んでいる実家の母を訪ね
庭の梅の実を採ってくるつもりです。
どれぐらい採れますことやら。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-06-17 07:22 | ベトナム | Comments(0)

結婚紹介についてのお問い合わせはだいたい土日が多いのですが
今週末は4件のお問い合わせをいただきました。

そのうちの一件は、土曜日の22時51分ごろ
営業終了の直前にお電話をいただきました。
こちらから、すぐに電話を掛け直し、15分ほどお話したのち
翌、日曜日、実際にお会いしてご説明をすることになりました。
男性は茨城県の54歳の方で、都内まででてきて下さいました。


せっかくお会いしてのご説明をするのでこの機会に
ビデオチャットで本当のお見合いを実際にやってみることが
できればよいと思い何人かの女性会員に連絡をとりました。


日本は夜の11時でも、ベトナムはまだ9時。
女性に連絡を取るのにはむしろちょうどいいような時間です。
すぐ、可能性の高そうな女性の順に連絡のメッセージを送りました。


ただ正直言って、男性が50代になりますと
お見合いがOKのベトナム女性が簡単に見つかると
いうものでもありません。
急には連絡がつかなかったり、もちろんお断りもあります。
また、OKだったとしても翌日の決まった時間
都合よくビデオチャットができるというものでもありません。


しかし今回は運がよかったです。
一人の女性が男性と会ってみたいと言ってくれ、
また、たまたまその時間にビデオチャットができると
おっしゃって下さいました。


おかげで、男性との初面談の間に女性と20分ほどの
本当のビデオお見合いを体験していただくことができました。


ビデオお見合いは以前はSkypeを使うことが多かったのですが
現在はLINEを使うケースが増えています。
日本ではLINEは今では社会インフラ化してきていて
みなさんになじみ深く、抵抗感が少ないようです。
またベトナムの皆さんにも着実に普及してきているようです。


いつもうまくいくわけではないのですが
せっかくお客様が時間を作って下さって面会するときには
できればこのように本当のお見合いの準備ができればよいなと
いつも考えています。


もし、自分も実際に試してみたいと思われましたら
お気軽にお問い合わせを頂けましたらと思います。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-06-11 03:16 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

ポケトーク

ソースネクストという会社から
ポケトークという翻訳機が発売されて
話題になっていることをご存知でしょうか?
大ヒットバカ売れ商品だということです。


ソースネクスト社の商品公式ホームページ

世界63カ国語に対応した音声認識翻訳機で
世界60カ国で利用でき、
24800円で使い放題ということです。
この63カ国語の中にはもちろんベトナム語も含まれています。


ちなみに、みなさんはグーグル翻訳という
スマートフォンアプリをご存知でしょうか?
私は時々それを使っていますが、
これも音声認識で翻訳してくれるアプリです。
日本語と英語とかでは相当のレベルに達していまして
ときどき誤訳などがあったりはしますが
概ね実用レベルに達しているという印象をもっています。


で、私の場合仕事柄ベトナム語を読むことが多いですが
その翻訳がどれくらいのレベルかというと
はっきり言ってまるで使い物にならない、という感じです。


一説にはこれは一度ベトナム語を英語にして、
それをさらに日本語に直しているからともきいていますが
ベトナム語に限らず、主要言語以外の言葉同士の翻訳は
どうしてもオンライン上のビッグデータの蓄積も薄く
またそもそもベトナム語も日本語も言語的に難しいという
理由もあってまだまだ実用レベルとは言えない感じです。


さて話が戻ってポケトークですが、
これ、ベトナム語で使ったことある方いますでしょうか?
どれぐらいのレベルで使えるのか教えてほしいです。
家電量販店とかでお試しとかできるのかなぁ?

中身のエンジンがグーグル翻訳でしたら
日越間ではちょっと使えない気がします。
もしまったく違うエンジンを使っていて
十分使えるなら私も買ってみたいなぁと思っています。
ベトナムの皆様と直接お話できれば私の仕事ももうちょっと
スムーズになるだろうと思っています。


それでは、また!

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-06-03 01:27 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

ベトナム女性との結婚紹介の会社だったはずが
急に男性を紹介しだして、どういうことかと思われた
お客様もいらっしゃるかと思いますが
女性紹介を楽しみにされていた方、ごめんなさい。
今回だけ男性を紹介させていただきます。

お名前:ズンさん

年齢:33歳(1985年1月生まれ)

職業:会社員

住所:ホーチミン

学歴:高校卒

婚歴:初婚

日本語:片言です(N5レベル)

b0355876_02592396.jpg
私の妻の高校のときの友達で私も何度もお会いしてますが
とても温厚でまじめな人柄です。
蓮の花が好きで、また寺院巡りなどにも興味があります。
日本が大好きで、日本女性と結婚して
日本に住むことにあこがれています。

年収はホーチミンでは50万円程度ですが勤労意欲は高いので、
日本で働きだせば150万円程度は簡単にいくと思います。
日本は人手不足ですので、仕事が見つからない可能性は
低いことと思います。

人間的にはとてもしっかりしていますし
年齢差もあまり気にしない、
事情があるかたであっても柔軟に考えるそうですので
ご興味があればお気軽にお問い合わせ下さい。

まずはいつもの通り、無料のSkypeかLINEでの
ビデオお見合いから始めてみたいと思っています。

成婚料などにつきましてはテストケースなので
ご相談で実費プラス手間賃程度でお考え下さい。
彼も結婚に向けて貯金をしているそうなので
女性側の負担は最小限になると思います。


さて今回、このようなご紹介をさせていただいたのは
実は当社には女性からのお問い合わせがたまにあり
女性の読者もいるということがわかっているからです。


いままで5,6件はありまして多くは手続きの問い合わせです。
ベトナム男性と結婚したいがどうしたらいいか、
こどもが生まれたので2重国籍を取らせるにはどうしたらよいか
などで当社に手続きをご依頼いただいて当社行政書士が
手続きを行ったような事例もあります。


正直、ベトナム男性とインターネットを通して
わざわざお見合いしたいという
日本女性がいる可能性は低いとは思っていますが
当社は必ずしも利益だけを目的に運営しているわけでも
ありませんので、今回、ズンさんの強いご要望もあって
テストケースとしてご紹介させていただきました。


もちろんメイン業務は今後とも
ベトナム女性と日本男性の結婚をお手伝いすることですので
そちらのほうもお気軽にお問い合わせ下さい。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-05-28 03:02 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

結婚記念日

5月18日は私と妻にとって4回目の結婚記念日でした。


ホーチミン市の妻の実家で結婚式を挙げ、
市内の結婚式場で披露宴を行ったあの日から
もう4年の月日がすぎさったのです。
幸いに子宝にも恵まれ、
日々を健やかに過ごすことができており
人生のめぐりあわせの不思議さ
ありがたさを感じる一日でした。


特別なことは何もしませんでしたが
たまには食事を作ってあげてはどうかと思い
晩ごはんは私が作ることにしました。

b0355876_07131312.jpg
いわゆるフォトジェニック、インスタ映えとは
程遠い料理、そして写真ではありましたが
うちの夫婦はせいぜいこんなものかなぁと思ったりします。


普通がありがたいこと。


特別な人を見つけたから愛が育つのではなく
あなたが出会った相手を大切にするから
相手が特別な人になっていき
愛が育っていくのだと思います。


特別な人を探さず、普通のすてきな出会いを探してみませんか?
あなたを受け止めてくれた人を大切にしていけば
月日がその人を特別な存在に変えていってくれます。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-05-19 07:14 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

ニュース等で大きく扱われましたのでご存知の方も多いかと思いますが
外国人による刑事事件の件数の国別の統計で、
ベトナム人によるものが中国人を抜いて1番多くなりました。

外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く
(参考記事 産経新聞) 

まず最初に申し上げておきますと
日本の刑事犯罪、ことに凶悪事件の件数は全体として減少傾向です。
ことに外国人犯罪の全体件数そのものは激減しています。

テレビなどでセンセーショナルが事件が派手に報道されますので
誤解されている方が多いですが、
日本はどんどん安全な国になっているということができます。

そのような状況下であるにもかかわらず
独歩高の形でベトナム人による犯罪だけが増えています。


割合的にベトナム人の犯罪率が高くなっているわけではありません。
以前もお話しましたように
来日するベトナム人の人数自体が急増していますので
それに比例する形で、事件件数も増加しているということです。

それにしても、人数的には中国人よりもまだまだ全然少ないのに
国別で1位になってしまったというのは衝撃的なことで残念なことです。

ベトナム人による殺人事件や、通り魔事件など凶悪犯罪も起きており
組織的なドラッグストアを狙った窃盗団のようなものも形成されている
というような話をききます。
このような状況を受け、入国管理局のベトナム人への審査も
順次厳しくなっていくことでしょう。

この問題の改善には、日本ベトナム双方の努力が大切です。
技能実習制度のさらなるの改善、
受け入れ先日本企業の労働関係法規、最低賃金の遵守、
留学生受け入れ先日本語学校の実態調査や審査の厳格化、
日越双方にある悪質ブローカーの排除、
そういったようなことです。


雨降って地固まる。
このような問題の解決を通じて
日本とベトナムがより高いレベルの友好関係を
築いていくことを願ってやみません。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-05-13 07:50 | ベトナム | Comments(0)

前回まで故ホーチミン主席のお話を書いてきましたが
そのために関連書籍などをいくつか読みました。
そこでちょっと気が付いたことがあって
しょうもない話なんですけど今回は書いてみたいと思います。

故ホーチミン主席は79歳でお亡くなりになっています。
特別なご長命だったわけではありませんが
激動の人生や時代的なことも考えれば十分長生きと言えるでしょう。


ところでホーチミン主席には彼を支えた二人の愛弟子とも
いうべき人物がいます。
軍事面で彼を支えた、故ボー・グエン・ザップ氏と
同じく内政面で支えた、故ファム・ヴァン・ドン氏です。


彼らはホーチミン師が中国で革命組織を育成しているときからの弟子で
ザップ氏はベトミン時代からベトナム軍の最高司令官として
対仏独立戦争(インドシナ戦争、対仏)、ベトナム戦争(対米)、
中越戦争(対中国)と大国を敵に回した戦いで
巧みな用兵でことごとく勝利を収め、
赤いナポレオンのニックネームもあり
人類歴史上でも指折りの名将との評価もある人物です。


ドン氏はホーチミン師存命中から、首相の要職に在り続け
死去後も指導者として国をまとめ上げてベトナム戦争を勝利に導き
統一後も首相であり続けました。


今回はそんな彼らの偉大な業績について語るのではなく、
単に長生きでスゲーなってことをお話したいとそんなわけです(汗)


私にとってザップ氏という人は初めて知ったとき
すでに歴史上の人物だったのですが
実はほんの数年前までご存命だったということに、
最近気が付いてしまいました。
彼はなんと102歳まで生き、2013年までご存命だったのですね。

先ほどのドン氏は94歳まで生きました。


ところ変わって、キューバでは
2016年フィデル・カストロ元議長が亡くなりました。
90歳でした。
弟のラウル・カストロ氏はなお健在で86歳。
現役の議長です。


ちなみに中国の毛沢東元主席は82歳、鄧小平元主席は92歳
江沢民氏はご存命で92歳です。
北朝鮮の金日成元主席は82歳、東ドイツのホーネッカー元議長は81歳。
ロシア(旧ソ連)はさほど長寿の方はいないようですが
ゴルバチョフ元書記長は87歳でご存命です。


我が国をみても、長く投獄されていた日本共産党の
宮本顕治元議長は98歳、野坂参三氏は101歳のご長寿でした。
前委員長の不破哲三氏も88歳でご存命。


まあ、共産主義の指導者たちでも早死にしてる方はもちろんいますし
思想と長寿はあまり関係ないとは思うのですが
ホントに長生きの有名人が多いなぁと思ったのです。


ベトナムから話がちょっと遠ざかりましたが
連休中の余談ということでご容赦を。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-05-06 03:39 | ベトナム | Comments(0)

ホーチミンの功罪は時代が近すぎることもあって
必ずしも定まっていません。

しかし革命に成功した世界の革命家の多くが
その後血なまぐさい権力闘争を行い、
独裁的な政治を行ったのにくらべ
ホーチミンは早くに引退を行い、後進に道を譲りました。
またぜいたくや派手なことを嫌い、晩節を汚すこともありませんでした。
自らの個人崇拝についてもそれをたいへん嫌っていました。

一方で今なおベトナム政府の精神的支柱として
各地に銅像が建てられ、肖像画が掲げられ、
紙幣にその顔が印刷されています。
サイゴン市はホーチミン市と名をかえ
ベトナムに一度でも旅行された方なら
上は50万ドン札から、下は滅多に見かけない200ドン札まで
全ての紙幣に彼の肖像画が使われていることをご存知と思います。

b0355876_01344351.jpg
ここからは私の個人的な感想になりますが
ベックホー(ホーおじさん、伯胡)の愛称で呼ばれる彼は
今なおベトナム国民に心から愛されている人物だと思います。


世界中を自らの足で巡った若い日々の行動に加え、
じっとチャンスを待ち続ける驚異的な忍耐力、
現実を常に重視し、時には屈辱的とも思える妥協もいとわない
政治的な粘り強さを備え、最終的にベトナムの独立を達成しました。

また最後まで原点である貧しい人々の側に立つという姿勢を失わず
素朴さ、清廉さ、謙虚な心を忘れない人物でした。


彼はいつも洗いざらしの質素な木綿の服をきて
ポケットにはいつもあめ玉が入っており
こどもを見かけるとそれを与え、
年寄りを見ると駆け寄って励ましを与えたそうです。


私はベトナムが今後もホーチミンの理想にそった国づくりを
続けていくことを願うとともに
彼についての研究が進み、彼の生涯が政治と切り離され
同じく有名な革命家であるチェゲバラのように
彼の若き日の青春の旅や恋愛などが映画になったりしたら
いいだろうなあと思っています。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-04-29 01:38 | ベトナム | Comments(0)

以前書いた故ホーチミン主席についてのお話の続編です。
彼の生涯を短く振り返ってみます。


ホーチミンは、儒学者としてベトナム最後の王朝
阮朝に仕えた父の子として1890年に生まれ
若いころは船のコックとして、宗主国フランスをはじめ
アメリカ、アフリカ、ロシア、中国など
世界中を旅して見聞を広めました。

第一次大戦のころには国際的社会主義運動に加わり
グエンアイクォック(阮愛国)と名乗りフランスにおいて
ベトナム独立のための新聞の発行などを行いました。
その後はロシアの大学で共産主義の理論などを学び
中国において革命運動の実際を経験します。
ベトナム語、中国語、フランス語、ロシア語、英語の
五カ国語を読み書きできました。


第二次大戦でフランスがナチスドイツに敗北し
ベトナムにおいて力を失うと、かわりに日本が進出してきました。
機会ととらえたホーチミンはベトナムに帰国し
ホーチミン(胡志明)の名前を名乗り
ベトナムと中国の境界の山岳地帯に革命軍を育成し
中国南部とを行き来しながら
独立運動をとりまとめていくことになります。


そして日本の敗戦を機に大国たちの思惑のすき間をついて
北ベトナムをまとめ上げ、ベトナム民主共和国の独立を宣言します。

そして大戦終結後、再びベトナムに戻ってきたフランス軍を
7年にも及ぶゲリラ戦の末、ベトナムから撃退します。
(第一次インドシナ戦争とも対仏独立戦争とも呼ばれ
勝利を決定づけたディエンビエンフーの戦いが有名です)

b0355876_01563358.jpg
その後もサイゴンを中心とした南ベトナムには
アメリカの支援を受けた政権があり
ベトナムは南北分裂の時代が続きました。

しかし既に60代後半の高齢となっていたホーチミンは
実務から離れ北ベトナム政権の精神的な支柱となっていきます。

そしてその後の南北統一のためのベトナム戦争においては
国民の団結とアメリカとの戦いを呼びかけたものの
直接戦争にかかわることはなく
1968年、79歳で生涯を終えることになりました。

彼は祖国の統一、アメリカへの勝利を見ることはありませんでした。


次回へ続く。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-04-22 01:47 | ベトナム | Comments(0)

103 ヒュエンさん

ホーチミン市の空港から至近の場所にお住まいのヒュエンさんです。
大の親日家で日本での生活にあこがれてやみません。
年齢差にも柔軟にお考えになるとのことです。
知的で穏やかなやさしいお人柄です。

103   :ヒュエンさん

b0355876_06443788.jpg

生年月日  :1977/06/13(40歳)

住所    :ホーチミン

同居の家族 :父(64)、母(61)、弟(34)

結婚歴   :初婚

職業    :会社員(経理)

学歴    :大学卒

日本語   :話せます(N3レベル) 英語可

来日経験  :旅行で3回来日

身長    :145cm

体重    :38kg

血液型   :A型

趣味    :英会話、旅行

希望年齢  :55歳くらいまで

家族との同居:可

相手への希望:健康な方。正直な方。自然が好きな方。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

b0355876_06445007.jpg
b0355876_06450048.jpg
b0355876_06450961.jpg


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-04-15 06:50 | 女性紹介 | Comments(0)

102 ラさん

ホーチミン周辺の街、タイニンにお住まいのラさんです。
去年、広島での技能実習生生活を満了し、帰郷しましたが
日本での生活にあこがれ、日本人との結婚を希望しています。
性格は穏やかで謙虚な人柄で、日本語も上手で
婚活に積極的ですのでとてもお勧めできる女性です。

故ホーチミン主席のお話の続きはまた今度。

102   :ラさん

b0355876_02422062.jpg
生年月日  :1993/01/20(25歳)

住所    :タイニン

同居の家族 :父(51)、母(48)、姉(28)

結婚歴   :初婚

職業    :会社員(経理)

学歴    :高校卒

日本語   :話せます(N3レベル)

来日経験  :2014~17 広島

身長    :160cm

体重    :48kg

血液型   :O型

趣味    :料理、旅行

希望年齢  :45歳くらいまで

家族との同居:可

相手への希望:安定したお仕事の人

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/

b0355876_02422966.jpg
b0355876_02423685.jpg
b0355876_02424578.jpg
b0355876_02425546.jpg


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-04-08 02:51 | 女性紹介 | Comments(0)

革命家というと皆さんは誰のことをイメージするでしょうか?
チェゲバラ、カストロ、レーニン、毛沢東、金日成、シモンボリバル
そしてベトナムのホーチミン・・・


今回から3回にわたり、ベトナム社会主義共和国、建国の父である
ホーチミンという人物について少し話してみたいと思います。

b0355876_08540628.jpg
革命という言葉はとても古い言葉で本来は
命を革める(めいをあらためる)ということで
中国で天からの要請を受けて国を支配していたはずの
王朝の命運が尽きて新王朝にとってかわられることからできた言葉です。

近代になって日本人が英語のrevolutionの訳語として
この言葉を使ったために、この言葉は別の意味を帯びてきました。
産業革命、市民革命、フランス革命、イスラム革命など
社会状況の劇的な変化を表す幅広い意味の言葉になりました。


一方で革命家といういい方をしたときには
一般的にはもっとずっと狭い意味に考えられていると思います。
私見では革命家という言葉でイメージされるのは
社会主義、共産主義、あるいは民族独立の理想を掲げて
実際に武力闘争を行い、政権を奪取した、
あるいはしそうになった人物ということではないかと思います。


一定の成果を得ていない場合はテロリストとされてしまう訳で
そのように考えると革命家と呼ばれる人物は歴史上にも
そんなに多くはありません。

次回に続きます。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-04-02 08:58 | ベトナム | Comments(0)

国際結婚に関する、以下のような記事を読みました。


フィリピン妻は結婚できない中年男を幸せにするか?
奇跡の婚活、夢の果てに=鈴木傾城


どこまでこの記事が事実なのか
私には判断しかねるところはありますが
掲載しているサイトはそれなりに信用できるところですし
記事の中のデータも正確なものを用いていますので
概ね事実に基づいているのだろうと判断しています。

読んでいてドキドキな展開で主人公の彼が
最後にどんな結末を迎えるのかと思っていましたが、
案の定といいますか、不幸な最期となりました。
まあこの筆者の方はアジアの闇を描く記事を中心に
書かれている方なので、ある意味当然の結果かもしれません。


これを読んで安易に、だから国際結婚なんかダメなんだ
と言う方もいるでしょう。
フィリピンだったからダメだったんだ、
ベトナムなら大丈夫だ、と言う方もいるかもしれません。


私が思ったことは幸せな結婚生活は
結局はバランスなんだということです。
長くいい関係で続いている夫婦やカップルは
トータルで見てバランスがとれています。

これは国際結婚でも同じです。

この主人公の男性は結局釣り合わない相手を選んでしまった
ということでしょう。
その不釣り合いを無理矢理お金で埋めていたために
最後は金の切れ目が縁の切れ目という形になってしまった。
そんなほろ苦さを感じる記事でした。


みなさんには、自分にあった普通にすてきな女性との
普通の結婚をさがしてほしいなと心から希望します。
当社には普通の感性をもった普通にすてきな女性が大勢いるのに
それには目もくれない人が本当に多いなぁってことが続き
ちょっと私も沈んでいます。


それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-03-26 08:42 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

在留資格更新手続き

最近、立て続けに当社で結婚なさったご夫婦から
在留資格更新手続きの問い合わせを受けました。


私自身は東京入管で手続きをしているもので
いつもその要領でお答えしていたのですが
実はけっこう地域によってやり方が違うんですね。


東京入管の管轄では入管からのハガキでの連絡がきてからしか
手続きができないのでそういうものだと思っていたのですが、
東京入管以外の地域では必ずしも
事前に入管からのお知らせというのはこないようです。

間違えて伝えてしまった方には個別に連絡をしましたが
しかしこれから迎える方はご注意なさって下さい。

基本的には、
在留期間更新許可申請書(入管に行ってから書けばOK)
写真、在留カード、パスポート
身元保証人である夫の
戸籍謄本、住民票、最新の課税証明書と納税証
身元保証書(ネットで取り寄せて記入もできます)
入管窓口に行けば手続きできるはずです。


あらかじめ保証書を取り寄せて記入しておけば、
夫は必ずしも行く必要はないのですが、
しかし入管は結構不便な場所にあることが多く
とにかく時間もかかって大変ですので
せめて最初の更新のときくらいはご夫婦で行かれることを
お勧めいたします。

1、3、5年の希望には5年としてしまって問題ありませんが
最初の更新の場合はたいてい1年の許可となるようです。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-03-19 02:29 | ベトナム | Comments(0)

3月21日、映画「ボス ベイビー」が公開されます。


ボス ベイビー 日本版公式サイトはこちら


この映画はアメリカのドリームワークスのアニメーションで
ちょっと悪そうな?!赤ちゃんが主人公のコメディ映画です。
アメリカでは去年公開されて大ヒットしたようですが
日本でもまもなく公開されるようです。
私はこのちょっと生意気そうな赤ちゃんが大好きです。


日本ではこれからのボス ベイビーですが
実はベトナムではYouTubeでおなじみになっています。
映画の予告編に軽快で楽しいベトナム語の曲をつけた動画が作られ
赤ちゃん向け動画として人気を博しています。


ベトナム語版の動画はこちら


日越のハーフである私の0歳の子もこの動画が大好き。
この動画が流れていると食い入るように
よだれをたらしながら見ています。

最近、日本版のボスベイビーのテレビCMが流れはじめ
それを見つけたときうちのこどもの喜びようったらありませんでした。
文字通り飛び跳ねて、手を叩いて喜びを表現していました。
0歳の赤ちゃんといってもちゃんとキャラクターの区別はつくんですね。


うちの子は日本のアニメももちろんみて
「ポニョ」と「トトロ」は大好き。
一方、「ドラえもん」や「魔女の宅急便」はあまり好きじゃありません。
どうしてなのかはさっぱりわかりません(笑)
嫌いなテレビが流れていると、
時に手近なものを叩いて音を鳴らし、抗議活動をします(笑)


当社で結婚されて赤ちゃんが生まれたご夫婦の方はもしよかったら
このベトナム語版「ボス ベイビー」お試し下さい。

音楽が軽快で大人でも病みつきになりそうです(笑)

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/





小さい春、みーつけた!



[PR]
# by weddingforhappine | 2018-03-13 06:43 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

誕生日  後編

前回までのお話では、有性生殖と無性生殖の違いからくる
人間がパートナーを得ることの難しさについてのお話、
またパートナーを得て子孫を残すことの意味などについて
私が考えたことをお話しました。

今回はその続きのお話になります。


今までのお話で、やっぱり男女が出会うということは
とっても難しいことなんだ。
自分は本当にいい人と巡り合えるんだろうか、
と心配された方もいると思います。


でもこういうふうに考えることもできます。


既に大人になっている(であろう)私たちがこの世にいるということは、
私たちの両親はパートナーを見い出して、
こどもを育て上げたということです。
つまり成長し、パートナーを見出し、選ばれ、
こどもを産み、育て上げるという
一連の厳しい競争に勝ち抜いたということです。

私たちの両親の、またその上の両親も、そのまた上の両親もまたそうです。


つまり、私たちは生まれながらに30数億年だかに渡って続いてきた
生命の連鎖、生存競争、生殖競争の最終勝利者の子孫なのです。

30数億年も連勝を続けてきた先祖たちの最後の子孫である私たちには
最初から圧倒的な競争力が備わっています。
勝つべくして勝つ資格を自ずから備えているとも言えるでしょう。


だから私たちはそんなに深刻に考える必要はないと思います。
私たちの両親と同じぐらいのレベルでがんばって、一生懸命に生き
異性に認められようといろいろ努力をしていくことができれば
相当な高確率で素晴らしい相手に巡り合い、
そのパートナーに選ばれることができるはずなのです。


もしそれでもやはり難しいと思われるのだとしたら
それは現代の情報化社会で私たちが
頭でっかちになってしまってるからかもしれません。


結婚とは、愛とは、こうあるべきだ、こうでなければならない、とか
私の相手は何歳以下であるべきだ、どれぐらいの年収があるべきだ
結婚歴があってはならない、こどもがいる人であってはならない、
自分と同じ国の出身者でなければならない、とか思い込みにとらわれ
どんどん自分を狭くしていっているのかもしれません。


あるいは、自分を根拠なく過大評価したり、
目の前に現れてくれた大切なパートナーであるはずの異性を
尊敬し大切に考えるという謙虚さを失っていたりしてるのかもしれません。


私たちのご先祖たちは、そんなに厳しく相手を選んできませんでした。
偶然そばに現れてくれた異性の中から、自分を受け入れてくれる人を
そんなに深く考えず見出し、受け入れ、子孫をはぐくんできたのです。

そんなご先祖たちのおおらかな愛情に学ぶならば
私たちが良い相手と巡り合うことはずっと簡単になるはずです。


だいぶ長くなりましたが、こんなようなことが誕生日の日に
長くお風呂につかりながら考えたことです。
がんばっているにもかかわらず苦戦なさってる
婚活なさっている男性の皆さんを念頭に置いて書いてみました。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/





小さい春、みーつけた!



[PR]
# by weddingforhappine | 2018-03-05 02:32 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

誕生日  前編

私は昨日、45歳の誕生日を迎えました。
家族と一緒に焼肉に行ったり、フェイスブックでつながっている
ベトナムの女性のみなさんや当社でご結婚されたご夫婦や
大勢の方から祝福のメッセージをいただき、
心からうれしくおもっております。


誕生日という節目には思わず自分が生きている意味とかを
考えてしまうこととかあったりしませんでしょうか?

このページをご覧になってらっしゃる方は婚活中の方が多いと思いますが
婚活って厳しいなって思ってらっしゃるかもしれません。
そのことについてこんなことを考えたりしていました。


この世界を見渡してみると、様々な種類の生物がいますが
いわゆる高等生物と呼ばれる生き物たちは
有性生殖の仕組みをとっていることが多いです。


普通に考えれば単性生殖のほうが繁殖は簡単です。
だって難しいパートナー探しをしなくても、
自分だけで勝手に増えていくことができますからね。

実際、生物がこの地球上に発生したころの生物は
単性生殖で主に細胞分裂によって増殖していました。
これだと簡単にどんどん増えられますが遺伝子はそのままです。
つまり簡単に増えられるけど、多様化しにくく、進化もしにくい。


一方有性生殖は両性がパートナーを探しあって、出会い、
互いに相手を吟味して、選び合うという過程を経て
ようやく結ばれることができ、
その選ばれた個体のみが子孫を残すことができます。
率はすごく悪いですが、その代わり生まれたこどもはハイブリッドです。

結果的に地球上にこれだけ生物の多様性ができているのも
この有性生殖の限りない連鎖の結果です。


人間についていえば、ようやく成長して出会った男女同士が
少しでもいい相手と結ばれようと互いに選び合うのだから
その選別はとても厳しいものになります。

特に生涯に数人しかこどもを残すことのできない女性の
男性に対する選別の目は限りなく厳しいです。
好きになってもらうことは簡単ではありません。

好きになるというのはある意味、無意識化における
相手の遺伝子を残したいという衝動に他ならないからです。

でもそんな衝動が全てだとは私は思いません。
カップルには多様な形があるのです。
例えば最初からものすごく好きだという気持ちでは別になかったとしても
結婚という形で相手を大切なパートナーと認め合ったのならば、
それは異性として選ばれたということにほかなりません。

そして時間をかけて愛情を育み、子をなして、自分たちの遺伝子を未来に残せば
30数億年とも言われる生命の歴史の継承者になります。
結婚する、こどもを残すということにはそのような大きな意味がある
というように考えることもできると思います。


この話にはもう少し続きがありますが
長くなりましたので次回に続きたいと思います。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-02-28 15:37 | 当社からのお知らせ | Comments(0)

Chuc mung nam moi!

Chuc mung nam moi! (チュック ムン ナン モイ)
(あけましておめでとう)

ベトナムはテト(旧暦のお正月)ということで休業状態です。
ベトナム国内で当社の仕事をしてくれている日本人スタッフも
正月の連休を利用して帰国してきて、土曜日に新宿で飲みました。
3時間の飲み放題で11品くらい料理が出てネット予約すると
2980円(税・サービス料など込)。安いですね。

実は私は彼に頼まれてアマゾンで大量の買い物をしました。
化粧品、医薬品、ベビー用品、時計など。
なんと大きい段ボール2箱、小さい段ボール2箱の4箱分です。
(といってもアマゾンの箱は無駄に大きいですが)

それは実は彼のベトナム人奥さん(彼女も当社スタッフです)
がほしいもので、もちろん自分で使うものもありますが
フェイスブックなどで知り合いに売るものなのだそうです。
買う人の中には当社の登録女性などもいます。
日本製品のうち、化粧品や医薬品などは今もベトナムで
絶大なブランド力をもっていて、夫は帰国のついでに
運び屋をさせられたという訳です。


当社のスタッフや登録女性たちは
フェイスブックでつながっている人がけっこういます。
するとフェイスブックを通じて彼女たちの日常を垣間見ることが
できることがあります。

堅実な生活をしている方は友達と食事に行っただの、
親戚の結婚式に出ただの、映画やナイトマーケットに行っただの
ある意味平凡なつまらない?投稿をしていることが多いですが、
私は逆にそういうほうが安心できます。
それは彼女がごく普通の暮らしをしている、
普通の女性だということですから。

日本人の奥さんとして向いているのはそういう人たちかなと思っています。

うちの妻やベトナム女性スタッフはそういう方たちと
コメントをつけあったりしてつながったりしていて
コミュニケーションをとっています。

私は男性のお客様が入会していた時、なるべくそういうふうに
普段の生活が垣間見え、時にはコメントやメッセージを通して
話したりすることができる安心できる方をお勧めしたいと思っています。
そういう人なら男性をだましたり、
裏切ったりそんな心配はまずありませんからね。


結婚相手は、容姿も年齢も重要ですが
ちゃんとした人、普通の人であることが一番だと思います。


では、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/





小さい春、みーつけた!


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「海外ドラマ」をもっと見る

[PR]
# by weddingforhappine | 2018-02-20 11:10 | ベトナム | Comments(0)

三連休ですね

この3連休にはネットお見合いが1件、国内お見合いが1件
1件の手続きの相談を受けました。

結婚相談所のお仕事はやはり土日祝日が忙しくなります。
お客様の休日にお見合いが組まれることになりますからね。
男性のお客様も、技能実習生も日曜が休日の方は多いです。
ただし留学生の場合は土日は学校が休みなんですが
飲食関係のアルバイトをしていることが多いので
土日はむしろアルバイトが忙しいということがあります。


このうち、国内お見合いの女性は3ヶ月ぶり2回目だったのですが
最初のお見合いのときには日本語がまだまだで
ちょっと厳しいなという感じだったのですが、
今回打ち合わせのときに話したら長足の進歩をみせていて
もしかして前回のときの経験が彼女の日本語学習意欲に
火をつけたのかもしれないと思いました。


やはり男性も女性も、素敵な異性に巡り合いと思うなら
なんらかの形で自己改革を続けていく必要があると思います。


手続きの相談はベトナム人男性と結婚をした女性からのもので
生まれたお子さんに既に日本人の名前を付けてしまったが
さらにベトナム国籍を取らせて、ベトナム人の名前をつけることが
できるかということでした。
私もやったことがない手続きではありましたが
できそうな可能性がある方法をいくつかご提案しました。


役所の手続きはいろいろ面倒で、役人はとにかく前例重視
面倒なことを嫌がります。
一方で役所や法律は根本的には人々のためにあるものなので
決して人々の邪魔をしてるわけではありません。

いろいろな角度からアタックすると、思いのほかうまくいったり
いい役人の方にあたっていい方法を教えてもらえたり
最終的には何とかなることが多いです。
がんばってほしいと思います。


もうすぐテトなのでベトナム人たちはみんなちょっとバタバタしてます。
来週はベトナム在住の方のお見合いはちょっと無理そうですね。

それでは、また。

ベトナム人女性との国際結婚紹介 Wedding for happiness
http://www.weddingforhappiness.com/


[PR]
# by weddingforhappine | 2018-02-12 06:07 | 当社からのお知らせ | Comments(0)